そろそろ終わりに近づきましたよん♪
子どもの月星座で考える絵本シリーズ。

月のある星座の調べ方は以下のサイトをご参考にどうぞ。

無料のホロスコープのチェックは
星座のマークなんて知らな~い、という方はこちらへどうぞ。
このサイトでは、生年月日と生まれ時間・生まれた場所を入力後、
「本質を診断」をクリックすると、ホロスコープを文章で説明してくれます。
<月が位置する星座>の部分でご確認ください。

詳しくはないけど、マークくらいはなんとなくわかる、という方はこちらです。
調べたい方の生年月日と生まれ時間を入力してクリックすると、ホロスコープが見られます。
詳しい位置やアスペクトなどはホロスコープに進んだところで別ボタンをクリックすると一覧で表示してくれます。

参考・引用の資料はこちら。
まついなつきさんの「ムーンチャイルド占星術」


これまでの月・おひつじ座~かに座までの紹介記事は
こちらの記事を
しし座・おとめ座の紹介記事は
こちらの記事をどうぞ。
そんで、てんびん座の紹介記事が
こちら。
さそり座・いて座の記事は
こちらで
やぎ座の紹介記事が
こちらです。

<月がみずがめ座のお子さんは…?>
愛と平和を愛するコスモポリタン
平等が好きで偏りがニガテ。
みんなと仲良くできるけど、「親友だよね!」なペッタリムードはニガテ。
なので、絵本もどちらかというとその手の『濃い』内容の本を気に入って繰り返し読む、ということにはなりにくいでしょう。
(ヒトじゃなく、動物でもないので擬人化的に読みにくいため)一部のヒトにはわかりにくい
「あおくんときいろちゃん」なんかがすんなり楽しめそうな気がします。
どんな本でも、わりあいまんべんなく楽しめるし、所有欲もそれほど強くないので
この月星座も図書館利用に向いているでしょう。
特別なことがニガテ…という子もいるので
「お誕生日だから特別に読み聞かせの冊数を倍に!」とか言って盛り上げようとしても
「ふーん」ってなもんで感激してもらえなかったり。
読み聞かせが嬉しくないわけじゃないんです。ガッカリしないでくださいね~。


<月がうお座のお子さんは…?>
妖精とだって話せちゃう!?不思議ちゃん
夢見がちなムードの、とっても優しい子。
基本設定が「うん、いいよ~(ニッコリ)」なんですね。
これが裏目に出ちゃうと押しの強い子にやられっぱなしだったりしますが
負けずにやりかえす…というタイプではないので
せめて上手に交渉を、って感じでしょうか?
現実的な理屈より、ファンタジーの世界の方がこの月星座の子にはすんなりなじむので
「ふようどのふよこちゃん」みたいな題材でもニコニコ笑ってナチュラルに親しむことでしょう。
独特の共感能力があるので
絵本によってはオトナのわからないポイントで悲しくなって泣いちゃうことも。
そんなときはまずはギュッと抱きしめて
「大丈夫だよ。絵本の中の出来事で、現実とは違うんだよ」
っていうことをわかるようにしてあげてくださいね。


さて、
ところどころ駆け足になったりもしましたが
なんとか無事に12星座の紹介が終わりました。
ご参考になる部分があれば幸いです。

ココが違うよ!とか
もっとこうだよ!とかいうツッコミ・ご感想
ココロよりお待ちしております♪
スポンサーサイト

はやくはやくっていわないで

ちょっと変わった本選び~ホロスコープ・月の星座で選んでみよう・その6(やぎ座)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。