大寒もきましたし、こんな絵本、どうでしょうね?

【送料無料】お化けの冬ごもり

【送料無料】お化けの冬ごもり
価格:1,365円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
お化けたちが雪国へ遊びにきました。久しぶりに冬のお化けたちに再会。雪女、雪ん坊、雪童子たちと雪がっせん、かまくら作り。夜になって雪が激しくなり現れたお化けは…。お化けシリーズ。

著者は川端誠さん。
出版社はBL出版です。

ブログで紹介した川端さんの作品は
こちらで一覧が見られます♪

ところで、この本の紹介文はAmazonからコピペしたんですが
「雪国へ遊びにきました」って、本文にはそんなこと書いてないんだけど
そういう設定なのかな?
ワタシは
お化けたちはいつもの屋敷にいて、雪女たちが遊びに来るから前触れで雪がどんどん降ってきていた…
と思ってたんですけども★

でもこの設定
楽しくていいですよね♪

雪が積もって
雪のお化けが遊びにきて
雪をふんだんに使って楽しく遊ぶ。

東北の風習(小さいかまくらの中にはろうそくをともすとか)もとってもキレイ。

雪の描き方が
文章も絵もとても素敵だったので
著者の川端さんはどちらのご出身?と思って著者紹介を見てみたら
新潟上越のご出身だそうで。
そっかー、それでかー
と深くうなずいてしまいました。

「陽がおちて、雪が青くかがやきはじめました。」
って文章とか
暗くなりはじめで、雪が空の色に染まって青くなっていて
その、青いかまくらの中にほんのりうかぶろうそくとその光
幻想的で美しいです。



そんなにロマンティックに展開していくのに
さいごのページのオチがなんともw
こうきたかー!な感じです。
いや、それっぽくていいんですけどねf^^;


お化けのシリーズ
最初の一冊だとちょっとピンときにくいかもしれませんが
夏のお化けシリーズを読んで
「冬はどうしてるのかな?」とおもったアナタ!

必見です^^
スポンサーサイト

しごとをとりかえたおやじさん

long night moon

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。