スズキコージ祭り、いったんこの本で終了です。

【送料無料】おとうさんをまって

【送料無料】おとうさんをまって
価格:840円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぼくのお父さんはよく遠くへ仕事にいく。しばらく帰れないといって出発したお父さんの乗った汽車を、陸橋の上から見送ったぼくは、偶然おもちゃ屋のウィンドーの中に、お父さんの汽車とそっくりの汽車のおもちゃを見つけた。それからぼくは毎日汽車のおもちゃを見にいった。時がたつにつれて、おもちゃの汽車の背景は次々と変わり、やがて雪景色に…。お父さんを待つ男の子の切ない気持を静かに描きます。

文章は片山令子さん。
絵はもちろんスズキコージさん。
出版社は福音館書店、「こどものとも絵本」です。

んんん…片山さん?
と思って調べてみたら、やっぱり!
片山健さんの奥さまでした。
ご夫婦で作られた作品もあるみたいです。

「こどものとも」で出たのが1991年。ハードカバーの絵本になったのが2007年。
けっこう寝かせましたね。16年物ですかw
しかし、こういうことができる福音館書店のストック力はすごいですよね、やっぱ。
しかもハードカバーなのに840円で買えるんですよ!初版である程度ペイできてるからこその技だなぁ…。

などと
本の本筋に関係ないところでしばし感心してしまったり。

というのも
すみません、風邪っぴきで体調よろしくなく★
ノリノリで書きたいのに
ずびずばー、な鼻が邪魔をします。。。

明日こそ!
ということで
本日は予告編ということにさせてください。

うう…
根性無しでごべんださいm(_ _)m
(あっ、鼻水がたりっと★)
スポンサーサイト

おとうさんをまって

とさかにごはん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。