おふろつながりということでひとつw

【送料無料】うみのおふろやさん

【送料無料】うみのおふろやさん
価格:1,050円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ざぶ~んざぼ~ん。ひろーい海に、おふろがわいています。「おふろ~おふろ おふろはいらんかね~」ぽかぽかおふろシリーズ第2弾。

あらら、しまった★
第2弾だったのね。
あとで最初の「やまのおふろやさん」を読んでおかなくちゃ!

著者はとよたかずひこさん。
出版社はひさかたチャイルドです。

とよたさんの作品は
ももんちゃんとかいっぽくんとかを
ちょこっとずつ紹介しています。
リンクする元気がなくてごめんなさい!

海だって、おふろがあったら魚は入りたい!
のか?
砂浜に穴を掘る露天風呂もあると聞いたことがありますが
この絵本は
そういうのじゃなくて、沖の方にいきなりお風呂が出現しています。
(ちなみに裏表紙と、カバーの折り返しに、そのお風呂(だと思う)の絵があるんですが
お風呂というよりお椀っぽいですww

どうやってわかしてるのかもナゾなんですが
とにかく沖合にお風呂が出現しまして
「おふろ~ おふろ おふろは いらんかね~」
の声にこたえて魚たちが飛び込んできます。

とびうお、まんぼう、いるかと
ジャンプが得意な海の生き物たちが入ってきて
あったまっているのですが
なぜかいきなりまっ黒に…

え~~~?と思うのは読み手だけw
当人(?)たちはちょっとだけ驚いて
まっ黒になって遊びます。
そして、まっ黒のままお風呂を出ていきます
↑えっ!?
と、さらに思うのは、やっぱりお風呂ってキレイになるイメージがあるからですよね。
お風呂で真っ黒になるのも、アリみたいですよ(☆0☆)

わかりやすい、子ども向けって感じの絵と色合いにダマされそうになりますが
なかなかのナンセンス絵本です。
いろいろ気になりがちな方は
おおらかに構えて
どうぞ、ふふんっとお読みくださいませ^^
スポンサーサイト

ノアの箱舟

ぼくのおふろ  ※の、その2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。