月初のゆるい更新の中
面白い本を読みましたので、ふだんブログで紹介しました。

ついでに占いに対する私見もたっぷり書いちゃいましたw

思えば思春期、占いに凝ったがうまく活用できなかったよなぁ。
まー、お金も知識もなかったから
雑誌や本を買って「当たらない~」ってのが関の山でしたけどねww

でも今は
ネットで知識も得られるし
占い師さんのところにいく心理的・金銭的な敷居も昔よりは低くなっているように思うので
占いに行って「当たんない」「お金損した」と思うより前に
こういう本を読んで
『占いって、結局のところ自己責任だから、文句いってもしょーがないのね』
な心理に近づければ、役に立たない感が減るんじゃないかしらー?っと思われます。

ちなみに紹介した本
「占いを活かせる人、ムダにする人」の著者・中谷彰宏さんは
1.占いが好きで、占いで人生を変えたい人
2.占いは好きだけど、聞くだけで満足している人
3.ちょっと興味はあるけれど、まだ見てもらったことがない人
のためにこの本を書いたそうです。

興味がお有りなかたは
こちら
『占いを活かせる人、ムダにする人』ふだんブログの紹介記事
へどうぞおいでください^^

スポンサーサイト

死 あなたのための小さな物語

ハスの花の精リアン

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。