本日、少々あわてて紹介しますw

【送料無料】うちにかえったガラゴ

【送料無料】うちにかえったガラゴ
価格:1,365円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
ガラゴは旅するかばん屋さん。つめたい風がぴゅーと吹いてきたので、家に帰って来ると、次々とお客さんがやって来ます。旅する雑貨屋のとらちゃん、ピーナッツ売りのらくちゃん…、さて今度は誰が来たのかな?

著者は島田ゆかさん。
出版社は文溪堂です。

島田ゆかさんの作品はこんな感じで紹介しています♪

前作「かばんうりのガラゴ」に『ガラゴってなんの動物なのかしら?』と書きましたら、Twitterで
『サル科です』と教えていただきました。
たしかリンクした写真がこれだったような?

なかなかリアルで、モデルなのがわかるだけに「うーむ★」だったりもしましたがw
教えていただけてうれしかったです♪
きっと自分ではちゃんと調べなかったと思うんですよ~。


さてさて、このガラゴ
寒いのが嫌いなんですって。
まー、確かに前作見るとかばんがベッドになるとはいえ野宿ですもんねぇw
秋以降、外でアレはつらかろう(^皿^)

ということで、セーターを着てご帰宅です。
越える山はプリンですがw
川はフツーなのねww

ガラゴのおうちはというと
やっぱり見どころ満載で、玄関のポストからして
「ガラゴのかばん!」です。
(しかし、ガラゴはあったかい間旅に出ているはずなのに、
どうして室内に観葉植物がいっぱいあって
しかも青々ツヤツヤと美しいのか!?と
ちょいとツッコミ☆)

かばんの足元にも注目ー。ちゃんと靴を脱いでますよーだ(このあたりはきっと初心者マークの注目点であろう。ふふふ)♪

そしてガラゴのうちは
お風呂もかばん…(はぁと)
浴槽だけでなく
シャワーヘッドは大きいし、雑誌置き場まであるし
なんつー至れり尽くせりのお風呂なんだ!
で?
飾りっぽいへびさんがいるんだが
向きが変わってるところを見ると生きてるのかい?

なんちて書いてる間にも
ガラゴのおうちにどんどん友達が訪ねてきます。
人気者だなぁと感心しつつも
どうして帰ってきたの知ってるの?
携帯やメールをしているとは思えないんだがw

さらに
寒くなったから帰ってきたのに
お風呂のお湯を入れている(そしてお客さんがぞくぞく訪れている)間に

雪!?

展開早くないですか~?
いや、お風呂はあったかくてさらにうれしいですけどさ。

どんどんくるお客さんみんなとお風呂で
ウトウトしちゃったガラゴ。
眼がさめたら
訪ねてきたお友達がぜーんぶいろいろしてくれて…
いいなぁ、こういう生活。夢だわ。憧れるわぁ~(爆)。

カレーのご飯はサフランライスだし
スティックのお野菜もあるし
乾杯はジュースかワインか?みんな大人みたいだから、グラスはフルート型じゃないけど、ここは独断と偏見でワイン!

ところで
椅子がメチャメチャかわいいのはさておいて
その上のさらにミニなテーブルといすと食器って!
そしてこのミニなカレーセット、誰が盛りつけたんだよぅ!器用すぎる!気になるぅ~~~!


一人でさんざん盛り上がってるところで
クライマックスのお客さま。
後ろ姿ですが、きっとみなさま歓声をあげるはず^^
(Amazonの紹介文でネタバレしてたけど
正直、ありゃないわと思ったので、こちらにはコピペせずでしたー)

ああもう堪能しまくりましたが
ここで前に戻って読んだりすると
さらに文章が長くなるので、本日はこのへんで。

※紹介記事の更新直後に大人絵本会、開催の予定です。
お題の本紹介、ギリギリ駆け込み
間に合いました…よね?
スポンサーサイト

さんざんまたせてごめんなさい

ごんぎつね 日本の童話名作選

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。