ガラ「ゴ」なのに
いつもガラ「コ」と言ってしまいますw

【送料無料】かばんうりのガラゴ

【送料無料】かばんうりのガラゴ
価格:1,365円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ガラゴはたびするかばんやさん、おきゃくさんがほしいかばんをいつでもどこでもだしてくれます。ガラゴはきょうもおおいそがし。ガラゴのかばんはふしぎなかばん、こいぬ・かえる・ぞう…いろんなおきゃくさんがやってくるよ。

著者は島田ゆかさん。
出版社は文溪堂です。

島田さんの作品は
バムケロシリーズが
バムとケロのもりのこや
バムとケロのそらのたび
バムとケロのにちようび
それと
ぶーちゃんとおにいちゃん
を紹介しています。
着々と紹介本が増えているぜ、ふふふ。

「ガラゴはたびするかばんやです」
でも、このガラゴ、なんて動物なのかしら?

バムケロはバムが(たぶん)ブルテリアでケロはもちろんカエル
ぶーちゃんとおにいちゃんはどちらもブルドッグ

ガラゴは?
グレムリン…でいいのかな?あんな感じです…よね?
もっと丸っこいけどw

おっきな真っ赤な眼の生き物です。
なぜ右と左の来るの色が違うのかしら。
でも、マフラーやかばんの色とマッチしていて
とってもキュートです。

どの本の紹介でも判で押したように書いているはずですが
島田さんの色のセンス、素晴らしいんですよね~。
ガラゴの靴なんてさ、靴のボディが赤で、靴の裏が黄色で、裏に肉球模様がついてて空色なんですぜ。
なんて突飛なんだ!
そしてかばんの下にも足がついている。それも6本も!
ヘン!
なのにカワイイ!
もう
ずる~い
って言いたくなるくらい反則的です。

ちなみにこのかばんの足たちは
ガラゴとおそろいの靴を履いています。
それだけならばまだしも
ガラゴがかばんをベッドにして寝るときは
ガラゴとおなじく
靴を脱いで、揃えて置いちゃったりするのです。
いえいえ
正確に言うとですね
昼寝の時ははだしになって
夜寝るときはナイトソックスらしいものをはいています。
もちろんガラゴとおそろい。
ぐはー★
萌えを通り越して悶えますったらもう!

そしてそして
ガラゴのかばんったら
大きさの割に
信じられないくらいたくさんのかばんを出してきます。
最初に読んだとき
「あんたはドラ○もんか!?」と
ひとりでツッコんじゃいましたよw

お客さんと会って
かばんからかばんを出して
お礼の品をもらって
それを使ったり食べたりしてるうちに
また次のお客さんが来て…
という繰り返しなのに
ぜーんぜん単調じゃない。

それどころか
こうやって書いていても
アレも書いてない、これも書いた方がいいかしら
って
どんだけ長く書いたら満足するかわからない。
(そしてきっと、書いた後読み直したら
「アレを書き忘れた!」とか思うに違いない)

ガラゴを楽しみつつ
バムケロと共通のキャラがちらりと出てきたらむふふと含み笑いをし
見逃した小ネタはまだあるのでは?と探し
そしてたいてい新しいのを見つけつつ
もう知ってる小ネタを確認してにんまりするという

なんとも忙しい楽しみ方の本ですが
未読の方
お手に取ってみてみてください。
お持ちの方は再読をどうぞ。

秋の夜
じ~~~~~っくり眺めて
芸術の秋、食欲の秋
お楽しみくださいませ^^
スポンサーサイト

かちかちやま

すいはんきのあきやすみ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。