このシリーズ、もう3冊目が出てるみたいです。やっぱ人気あるんだ~。
ちょっと季節は遅れましたが
本日は2冊目。いわゆる続編の紹介です♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
弁当部に、強力なライバル出現!同級生のそいつは、なんと野菜の達人!?夏休み初日、ソラたち三人は、そいつの畑へ、自転車を走らせた-。

文章はイノウエミホコさん。
絵は東野さとるさん。
出版社はポプラ社です。

シリーズ1作目オレらの友情てんこもり弁当の紹介はタイトルをクリックしてくださいね^^

続編って、ちょっとダレちゃう作品もあったりするんですが
この本はそんなこともなく楽しく読めました。

学校での認知度も人気もあがった男子★弁当部の3人(というか、お弁当?)。
夏休み前、小学校のフリマに出店してお弁当を作るところから物語が始まります。
変わらず3人で組んでお弁当を作るものの
ソラはなんとなくその内容にもやっとしたものを感じていたところ…
という展開。

新しいライバル(?)も登場してきて
食べ物に対する新たなスタンスなんかのからめかたもいいんですが
その後の3人が、料理の面を含めてちょっと成長していたり
いままで見せなかった相手に内面や事情を少しずつ語ったりと
距離が詰まっていく感じがね、いいんですよ。

何でも知ってる親友、とかじゃなくて
料理というキーワードでつながっているので
3人のうち一人は知ってるけどもう一人は知らないことなんかもあって
そういうのを大げさに「実は」とかじゃなく
普通のこととして知らない相手に語るのを、知ってるもう一人が補足…という
さりげない感じで
でも、ちゃんと前より仲良くなってるよねっていう。

こういうのがイマドキの友達同士の距離感なの?って
思う大人もいるかもですが
ケースバイケースというかキャラクターというか
この3人はこんななんだよーって
さりげなさと
自然に見せている「理想」みたいな。

くっつきすぎず、でも理解はちゃんとしているっていう
人間関係、これだとストレス少な目でいけそうという
あらまほしさっていうんですか?
大人も子どももね、この3人の関係、いいなーって感じると思いますよ。
実際こんなふうな仲良しさって難しいだけにねw


イラストも相変わらずかわいいです。
新キャラ・ジュキちゃんの中性的な感じもナイスですし
ジュキのおじいちゃんもちゃんとお年寄りw
(いや、マンガ的なイラストってたまにお年寄りヘタで
若い顔にしわはっつけました的な人たまにいるんで、ちょっと気になったりするんです★)

今回は巻末のレシピのほかに
文中のコラムにもレシピあり。
内容とのマッチングはイマイチ弱いんじゃ?と思いましたが
レシピを楽しみに読んで、作っちゃおうというお子さんもいるでしょうから
あんまりイジワルにつつくのはやめにします(^皿^)

夏野菜がまだ手に入る時期に読んでみていただきたい1冊です♪
スポンサーサイト

タンゲくん

絵本の中のおいしいスープ こどもとつくるものがたりのレシピ36

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。