来週の大人絵本会のお題だそうなのでひと足お先に♪

【送料無料】ありとすいか

【送料無料】ありとすいか
価格:1,365円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あるあついなつのごご、ありがすいかをみつけてやってきました。これはうまいぞ、すにはこぼうということになりました。さて…。小さいものが大きいものに出会って…という、独自の作品世界の原点となった幻の処女作。

著者はたむらしげるさん。
出版社はポプラ社です。
あれ?企画に赤木かん子さんの名前がある。
どのへんまで関与してるんでしょうね?

勢いのある表紙で、いかにも「夏ー♪」な感じですが
いったいなんで「すいか」がこんなところに?
というのが最初に読んだ時の感想でした。

…中の表紙がその答えなんですが
(最初のページのすみっこにもあります)
でも、カラーじゃなくてわざわざ見にくい2色にするって
どんな意味があるんだろう。
なるべく人の興味をひかないように?
…と
最初で引っかかってしまったため
面白さが割り引かれたのがタイヘン残念でありました★
(シチュエーションがわかっても
なんでこんな大きなスイカを置いて行ったのか?

スイカスキーなワタシには意味不明だったりしますw
ゼッタイ置いていかないで食べちゃうもん!www)


この大ご馳走を発見したアリたちの活躍がメインのストーリーと絵なんですが

てんこもりのアリたちと
こちゃこちゃしているアリの巣が
もう
なんとも楽しいです。
最初のいろいろ入ったアリの巣から
すいかいっぱいのアリの巣への変化は
めくってめくって見比べて…と
にやにやしながら同じ作業の繰り返し。
しかし、ポテトチップスやクッキーはしけらないのであろうか?とか
余計な心配してみたりーw

甘いところを巣に運んで
残りをたらふくみんなで食べて
更にその残りの活用は?

(アリっぽくない行動なのはさておいて)
テンション高く読めちゃいます。

夏といったらやっぱり一度はすいか食べなくちゃ!
ってことで買ってきたときは
食べる前でも後でもいいので
思い出して読んでみたい
そんな夏っぽさ満載の1冊でした。
スポンサーサイト

オバケのことならまかせなさい!

お化けの縁日

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。