ついに来ました、この本を紹介する日が。
入れ込み過ぎでコケそう…なんて最初から言うのもアレですので
とにかく紹介しちゃいますね。

【送料無料】DIVE!!(上)

【送料無料】DIVE!!(上)
価格:580円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高さ10メートルの飛込み台から時速60キロでダイブして、わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技。その一瞬に魅了された少年たちの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピック出場だった!女コーチのやり方に戸惑い反発しながらも、今、平凡な少年のすべてをかけた、青春の熱い戦いが始まるー。大人たちのおしつけを越えて、自分らしくあるために、飛べ。

ということで、2008年に映画にもなった作品です。
そういえば、映画観てないわぁ。レンタルしようかしらん?

著者は森絵都さん。
出版社は…最初講談社からソフトカバーの児童書タイプのものが出ましたが、今は角川の文庫が入手しやすいと思います。

森絵都さんの作品は…たくさん紹介してます!
おいしそうなお料理絵本の
にんきもののひけつ
にんきもののねがい
にんきもののはつこい
にんきもをめざせ!
そしてエッセイ
君と一緒に生きよう
を、いままでに紹介しています。

…リンクはっただけで力尽きました
ってわけにはいきませんよね。ハイ、わかってます★
でも今日はちょこっと前フリだけで~f^^;

タイトルと内容はマッチしているというか、そのまんまとも言えますね。
競技としての「飛び込み」。
高さ10Mの台から下のプールへ。所要時間1.4秒。
この高さは中学生でも、いや、小学生でも大人でも一緒な競技…らしい。
(本文によると、正確には小中学生はジュニアの大会では10Mからは禁止されてるとのこと。
これは今でもそうなのかな?)
とってもコワい、でもキレイなマイナー(失礼!)競技。
そっかー、小学生からでも環境と本人のやる気があればできるんだー
と、実を言うとビックリしたのでした。
なんかキケンっぽい感じがして、年齢制限があるのかと勝手に思ってたよ。


それに取り組んでる少年たちの物語で
中心になるのは知季と要一と飛沫の3人。
この3人がそれぞれのパート(最初出版されたときの1~3巻)で、それぞれ主役的な扱いで
4巻は大きな大会で競い合う、と。
そんな話です。

知季はフツーの少年
要一は両親ともに飛び込みの選手(オリンピック出場経験アリ)のサラブレッド
飛沫は祖父が飛び込み競技のハシリの時期、天才ダイバーで有名だった人物
という設定なんですが…

中学生ですでにトレーニングで毎日の生活がほぼつぶれ
好物はプリンなのにカラメル部分を食べることがない(ダイバーは贅肉がついちゃいかんからですと★)
成長期まっさかりなはずなのに、トレーニング後帰宅したあとは味噌汁しか飲まない(理由は同上。夕食はその前に食べてるそうですけどね。くどいですけど成長期!いくらでも入る時期なのでは?)

こんなストイックなことをナチュラルに続けてて、フツー?
知季には年子の弟がいますが、彼はそんなことな~んにもしないで、あれだこれだといろいろ手を出す好奇心旺盛な、それこそThe・フツーの中学生。
眼の前にそんなやりたい放題のきょうだいがいて、それでも自分はトレーニングも食事のコントロールもできる
それがフツー?

この点に関しては異議を申し立てw
明日に続きます。
スポンサーサイト

DIVE!!(その2)

ジョンのたんじょうび

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。