お誕生日系の絵本です。



著者はヘレン・オクセンバリーさん
出版社はほるぷ出版です。

オクセンバリーさんの作品は
きく
カングル・ワングルのぼうし
きょうはみんなでクマがりだ
を紹介しています。

絵本の裏表紙に「3さいから」と書いてあり、確かにそれくらいの年齢からかもなー、っと思う本です。
というのは、お誕生日と言っても、主人公のお誕生日ではなく、友だちのお誕生日のことなので。
「おめでとう」を言う日になるんですね。

(たぶん初めての)お誕生日パーティ。
プレゼントを選んで、きれいな服を着て。
ひとつひとつの行動の裏側が、小さい子らしいので
読んであげる大人は微笑ましいでしょうし、読んでもらう子どもはその等身大さに共感するでしょう。

なんというか、とっても現実的なので
それをよしと感じない大人もいるかも?な絵本でもあります。
特別な出来事なので興奮はするんだけど
でもまだ小さいのでうまく理解できてないし
だから行動に気持ちがうまくフィットしない、みたいなね。
これは、招いた誕生日のジョンも招かれた主人公も一緒なんですよ。
(どちらも「あげる」のがニガテで、親が後押してやっと渡す、みたいなところが共通で笑えます^^)


(もらった人が「うちはこんなじゃないわよ」とか思っちゃうとアレなのでw)
プレゼントにはあんまり向かない本ですが
読んであげると
「自分とおんなじだー」と思ってハマる子がいそうな
そんな作品です。
スポンサーサイト

DIVE!! (その1)

ゴールデン・バスケットホテル(その2)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。