もういいかげん梅雨明けでいいんじゃないでしょうか?と思いつつ
夏になったら紹介しようと手ぐすね引いて待ってた絵本です。


…が!

去年の「こどものとも0.1.2」のため
すでに書店販売はなく
まだハードカバー販売はしていないもよう。

ということで画像がありません。ごめんなさい!



えーと
安西水丸さんの絵本です。
出版社は福音館書店。

姉妹本の
がたん ごとん がたん ごとん

過去に紹介しています。

20年以上たって出版された続編。
さて、どんな違いが?

…と、期待して見ましたらば
え?
20年たってるの?
というくらい変化なしw

いやいや、wマーク入れましたけど
この違和感のなさがすごい!
「おんなじだけど、ちょっとだけちがう」の楽しさが
た~~~っぷり味わえます。

「のせてくださーい」
とおねがいするのは、みんな夏仕様で
乗った後、ざぶんざぶんと水際(海沿いかな?)を走りますが
トーンとしてはまるっきりいっしょ。
(コレ、すぐに出してたら「ウケたからって」…と言われかねないレベルでは?と邪推したり★)


絵本読みに慣れてない人はあきちゃうかもですが
「がたん ごとん」と、この「ざぶん ざぶん」の2冊があったら
『読んで』のあと『今度こっち読んで』とヘビロテ的に繰り返し読むことになりそうな気がする
このコンビ絵本。

この時点で出ていないってことは、たぶん今年のハードカバー化はないでしょうが
そのうちきっと出てくるはず。
そうなったら「がたん ごとん がたん ごとん」と2冊合わせてプレゼントに使えるな~
と取らぬ狸のなんとやらを連想させる作品でもありました(^皿^)
スポンサーサイト

糸に染まる季節

げんきなマドレーヌ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。