トラックバックテーマ 第1224回「今、頑張っているといえること」

だそうですよ。
月も押し迫ると、ブログは頑張らざるをえません。だって月初にさぼりすぎたしーw

ってことで、本日の絵本です。


商品の説明
内容(「MARC」データベースより)
くつ、はけるかな? ボールなげられるかな? じょうずじょうず-。幼児にわかりやすいハッキリした絵で表現。親と赤ちゃんで楽しめる絵本。初版1987年刊の改訂版。厚紙絵本。

厚紙絵本になっちゃってるんですよねー。
普通の紙のが好きだったかも★

著者はまついのりこさん。
出版社は偕成社。
まついのりこさんの作品は
じゃあじゃあびりびり
を紹介しています。

赤ちゃん絵本って難しいと思うんですよ。
ページ数は少なめで(長くなると子どもが飽きるから)
言葉は短くカンタンに。(小さい子にもわかるよう)
それでいて大人も子どもも面白がる内容じゃなくちゃいけないし、メリハリも必要だし
絵だってわかりやすくないとだし
それからそれから…
考え出すとキリがないように思います。
そんな「しばり」が多い部類の絵本では。

それなのに、それを楽々とクリアしちゃうように見える作家さんがいて
まついのりこさんは、まさしくその中のおひとりです。

赤ちゃん絵本の鉄板って、すごいなぁといつも感心しますが
この「じょうずじょうず」も鉄板ですよ。

「○○ できるかな?」「じょうず じょうず」の繰り返しで展開していきます。
日常の、子どもが自分ですること・したいことを試してできて
「じょうずじょうず」ってほめてもらう。
読むほうも、読んでもらう方もとってもきもちいいですよ^^

今できなくても、これからできるようになるんだよって思いながら
絵本の世界で疑似体験して
現実にできるようになったら、今度は絵本を追体験です。
できたできた!じょうずじょうず…ってね♪

なんてことなく思える一日も
いろんな「じょうず じょうず」に取り囲まれたら
とっても幸せな日になって
憶えてなくてもその積み重ねはココロに残ると思うんです。

たくさん読んで
たくさん気持ちよくなってほしい
そんな絵本です。
スポンサーサイト

ふわこおばさんのぱーてぃー

海べのあさ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。