梅雨っぽいいまのうちに
いそいで紹介しちゃいますw

【送料無料】おじさんのかさ

【送料無料】おじさんのかさ
価格:1,470円(税込、送料別)


以下Amazonよりコピペ
出版社/著者からの内容紹介
雨の日におじさんが出会った素敵なできごと
りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。ある雨の日、子どもたちの歌をきいたおじさんは、はじめてかさを広げてみました。すると……。

佐野洋子さんの作品は
パンツのはきかた
すーちゃんとねこ
だってだってのおばあさん
をこれまでに紹介しています。

佐野洋子さんの作品は、ひねりがナイスでニヤッと笑っちゃうものが多いんですが
これもその代表的なひとつ。
だって、おじさんったら、ご自慢の傘を濡らさないために
そりゃもう努力をするんですもの。

大人げないことを平気でしちゃうおじさんの顔は
ひげこそ生やしていますが、まるっきりいたずら小僧。
そうそう。好きなモノを手に入れて、みせびらかしたいような気分で持っているときって
こんな感じの得意げな顔になっているよね。

そんなに大事にしてた傘をさすことになったのは
こどもたちの歌を聴いて
「ほんとかな?」って思ったから。

さしてみたら、子どもたちの歌ったとおりで
それを知ったおじさんがまた
子どものように喜びながら歩き回るんですね。
周囲の人たちは、雨だからそんなに嬉しそうな顔をしてないんですが
おじさんは大事に傘を抱えてた時とおんなじくらい
嬉しそうというか得意気というか。

おじさんの家の傘立てには、大事な傘がいっぽんささっています。
傘をさす前も傘を差した後も、それは変わらないのね♪
(ところでおくさんの傘はどこに?別の傘立てがどこか別の場所にあるに違いないww)
雨の中、さされたあとは傘立てから雨水がたれていて
傘らしくりっぱに見えますよw

雨の時期らしく
アウトラインをすべて青でとっているこの絵本
寒色メインのはずなのにどこかあたたかく
そこがやっぱり梅雨っぽくて
この季節、読み返したくなる作品のひとつです。
スポンサーサイト

CO2のりものずかん

マトリョーシカちゃん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。