新学年が始まってひと月。
ゴールデンウィークはめまぐるしい新生活にひと息つけるお休みですね。
そんなときにちらっと読んでみると楽しい絵本かも?


出版社/著者からの内容紹介
1ねんせいになったばかりのますだくんは、となりの席の女の子が気になってなりません。楽しくてしみじみする絵本。
内容(「MARC」データベースより)
きょう、ぼくはすこしいじわるな気分でした。だって、せっかくしんせつにしてあげても、となりの席のみほちゃんは、ぼくのこと、こわがってばかりなんだもの…。小学校に入学したばかりの子たちの心情を楽しく、しみじみと描く。

著者は武田美穂さん。
出版社はポプラ社

ますだくんシリーズの作品は
となりのせきのますだくん

ますだくんのランドセル
を過去記事で紹介しています。

ますだくんって、ホントに日記書いてるの?イメージ違うなぁw
なんて勝手に思い込んでないで読んでみると
前に紹介した2作の、ちょうど間を埋める感じになっている作品でした。

ふだんからきょうだいの中でもまれて育っているますだくんは
小学校が大好き。授業も休み時間も給食もなんでもへっちゃらです。

それに対して、なにもかもが初めてのひとりっこのみほちゃんは
なにもかもがガクブル。
それにもってきてますだくんが隣の席っていうオプションがついてくるんですもの
よけい困っちゃうわけですね。
ますだくん、いいやつなんだけどなー。力の加減がわからないんだよね。

でまあ、ますだくんはみほちゃんの面倒をみてあげてる(つもり)ですが
みほちゃんからすると有難迷惑である…もっというと単に迷惑だったりもすると。
(ますだくんのしてることって
たぶんおうちで妹にしていることとおんなじなんですけどね~)

ますだくんサイドから言うと
「親切にしてるのに周りからゴカイされちゃう」
ってことになっちゃうわけで
そのへんがわかりやす~くかかれているサイドストーリーです。


「となりのせきのますだくん」を読んで面白いなと思ったら
この本もぜひ!どうぞ。
おススメです^^
スポンサーサイト

ぶーぶー じどうしゃ

君のいない楽園~コーラス2011年6月号

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。