先日ベスト20ブログの赤ちゃん絵本カテゴリで紹介した絵本です。

【送料無料】ぷくちゃんのとことこあんよ

【送料無料】ぷくちゃんのとことこあんよ

価格:924円(税込、送料別)


Amazonからコピペです。
内容(「MARC」データベースより)
ぷくちゃんは、あんよがじょうず。お母さんと、とことことこ。ひとりで、とことこ…おっとっと、転んでしまいました。でも、だいじょうぶ。もう、ひとりでたてるんです。シリーズ第2弾。

著者はひろかわさえこさん。出版社はアリス館さんです。
ひろかわさんの作品は
あのやまこえてどこいくの
を紹介しています。

これ、シリーズなんだ。

本を紹介するとこで初めて知りましたw
面白いからシリーズありそうだよなとは思ってましたが。

赤ちゃん絵本って
独特のセンスが必要なのに
単価が安いな~っと
実はいつも思ってたりします。

高いお値段じゃ売れないのかもしれませんけどね。

だから
その悪条件に負けたりくじけたりしないで
おもしろい赤ちゃん絵本を作る方って
無条件で尊敬しちゃいます。

ひろかわさんのこの作品もそう。

歩きだしてまだ足元がよちよちな1歳すぎの子のようすを
非常に上手にあらわしていて
にこにこしてあったかくて
歩くのって楽しいねっていうのが
絵から伝わってきます。

大人は「そうそう、こんなふうでかわいいんだよね」って思うし
子どもはきっと自分に重ねて「自分とおんなじだ」って思うんじゃないかしら。

あるきだしたぷくちゃんは
転んでも泣かないタフなタイプで
おかあさんは
あちこち歩き回るぷくちゃんを見守ってあげる余裕のあるタイプ。
組み合わせも理想的ですよね。

げんきなぷくちゃんが
お散歩で歩き回って
眠くなるようすが挿絵でわかって
お散歩あとにふたりで昼寝の様子が
いっしょに寝たくなるような安心感につつまれています。

タイミング的には
1歳のお誕生日のプレゼントとかだと
もらうおうちの人がうれしいかも?


このシリーズも他の本、もっと読んでみたいくなりました。
またの機会にあらためて紹介したいと思います。
スポンサーサイト

【雑感】ブログの基本方針みたいなモノ

キッチンぶたぶた

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。