冬休みはもうすぐ。
そしてこの本が出版されたの、3年前の12月21日だそうで
じゃあ今日紹介しようかなと思ったんでした。

ストーブのふゆやすみ

ストーブのふゆやすみ

価格:1,155円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ストーブもふゆやすみがほしい!?まちにまったスキーりょこう…のはずが、わがやのストーブまでいっしょにいくことに!?笑える楽しい幼年童話。

村上しいこさんと長谷川義史さんのコンビの児童書。
同じシリーズは
れいぞうこの夏休み
を紹介しています。

冬休みに合わせて出版されたんでしょうね。
「れいぞうこのなつやすみ」が人気があったのも関係するかな?
(じつをいうと「はるやすみ」と「あきやすみ」もあったりするんですよw)

こんど冬休みをとったのはストーブ。
でも、ホントは出かけたくなかったみたいで
最初は家でこたつにはいって留守番してたかったみたいです。
家族はスキー旅行なのにね。

でも、コタツをつけっぱなしで旅行になんて行けないし
そしたらストーブを連れていくしかない!?
かなり強引に、ちょっとダマシも入れちゃって
みんなでなんとかストーブを連れ出します。

ストーブは『だんぼう(男坊)』なので男の子だそうで
けんいちくんの弟分ですね。

おとうちゃんとおかあちゃんは、スキーがかなり好きみたいで
自分たちが滑るの優先で
ストーブはけんいちくんにまかせっぱなし。

お兄ちゃんだからめんどうみてますが
ストーブなかなかやんちゃなので
言うこときかなかったりして
ケガなんかもしちゃったりして

雪で遊んだり
いじめっことたたかったり
子どもらしいできごと満載で
ふたりとも十分楽しめたんじゃないかな?

ノリの軽い関西弁と
はっきりくっくりした挿絵
コンビネーションがいいですね。

(でも、表紙では温泉につかってますが
そんな場面はなかったぞー★)
(それから、さいごにけんいちくんがストーブになんて話しかけたのか
気になるぞー★ おとうちゃんには秘密でも、読者には秘密にしないでほしい!)

同じシリーズを読んでたらパターンを楽しめて
初めて読んだら季節を楽しめる
そんな作品です。

四季に合わせて読むのがきっと楽しいと思うので
次の紹介は春休みあたりに紹介する予定です♪
スポンサーサイト

ハンバーグ ハンバーグ

クリスマスキャロル (コミック)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。