ベスト20ブログで紹介できる本…って探してて出会った本です。


Amazonより
内容紹介
「かえるが・・・ぴょーん」「いぬがぴよよよーん」「こねこが・・・ぴょーん」
ページをめくるとつぎつぎにいろいろな動物がジャンプ!
おひさにのせたあかちゃんもいっしょにジャンプ!
ぴょーんとはねる方向と同じように、縦に開く展開がユニークです。
あかちゃんのはじめての絵本として愛されて、2010年で10年目をむかえるロングセラー絵本です。

まつおかさんの作品はいっぱい読んでるので
絶対に紹介してるはず!と思ったんですが
どうもしてなかったみたいです★
あとでも一回探してみます。。。
※やっぱり紹介してました!
YAのジャンルにある『生活図鑑』がそうです♪


図鑑系の絵もよく描いていらっしゃるので
ちょっと大きい子向けの作品になると
「松岡達英」って漢字名で表記なさってます。
上記の「生活図鑑」は漢字のお名前ですね。

図書館で見つけたんですが、最初に目を引いたのは絵本の向き。
たいていの絵本って、横開きになってますよね。
縦書きだと右から左にページが流れていって
それがわりとスタンダードで
横書きになると逆の開きかな。

それがこの本
下から上にめくるんです。
たまにそういう絵本もありますが
(最近人気の本だと「100かいだてのいえ」とかね)
たいていが縦長。
本によっては、海外では縦開きなのに、翻訳されるときに横開きにされちゃったりもして
それはちょっと残念だったりするんですが、話が横道にそれてますね★
この本は正方形で縦開き。珍しいな~と手に取りました。

ファーストブック系だけあって、文章はメッチャ短いです。
でもそれで全然オッケー。
場面によって文字を使い分けてるのもステキ。

切絵を貼ってるのかしら?
一部、ほんの細かいところだけ筆で描いてるみたいだけど
ハッキリしていて小さい子でも見やすいだろうなって絵です。
(しかし、バッタはリアルかつカラフルすぎてちょっとコワかった。
あとトビウオもちょっと個人的にニガテなアングルかな~w)

たいてい上手に飛べるんですが
例外がひとつだけあるのも、また楽し。
流れがワンパターンにならなくていいですね。

ページ数は赤ちゃん絵本にしては多い方ですが
飽きたりはしないと思います。
大人もこれくらいなら読むのを苦にせず、くりかえしてもすぐには飽きなさそう。

大人と子どもが両方満足できそうな着地点にある
非常にバランスのいい本です。レベル高し!

というわけで
プレゼントにもおススメです。

「はじめてのぼうけん」というシリーズで何冊か出てるみたいなので
そのうち他の本も読んでみたいと思います。
面白かったらまた時を改めてご紹介します^^
スポンサーサイト

よいしょ

【お知らせ】ベスト20ブログ更新しました

comment iconコメント ( -2 )

これの絵本は、うちの子2人とも大好きで、もうボロボロです。ベビーも仰向けのまま手足バタバタさせて喜びます。上の子も文章を全部覚えてるから、字は読めないけど自分で読んでます。あのリアルな絵とテンポの良さと単純さがいいのかな。

名前: はにぃ [Edit] 2010-12-15 20:07

はにぃさん

コメントありがとうございます。
やっぱり人気ありますか!?
実はワタシも今度実家に帰るとき
お土産に持っていこうかと考えていますw
テンポのよい絵本は
読んであげるのも楽しくなっていいですよね♪

名前: しろいまちこ [Edit] 2010-12-15 23:14

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。