夏休みもそろそろ終わりますね。
もう新学期の学校もちらほら出てるかしら?

夏に行きましたか?
それとも学校の行事で行くことあるかな?
水族館。

以前動物園のシリーズを紹介しました。
今回は水族館バージョンです。

ほんとのおおきさ水族館

ほんとのおおきさ水族館

価格:1,575円(税込、送料別)



ちなみに以前紹介したのは
ほんとのおおきさ動物園

もっと!ほんとのおおきさ動物園
です。

さてさて、こんどは水族館。
どんなふうに違うかな?

興味しんしんでページを開いてみました。


ん~
なんかおとなしめ?
綺麗で変わってるけど~…
とページをめくっていくと

どっかーん
とあらわれたのは
イルカ。
魚より海獣系はやっぱりインパクトありますね。

と思ったら
次はページを開いて4ページ分を使って
ナポレオンフィッシュ。
キタキタ~☆
(でも、ちゃんと全体が入るんだ、ふ~ん、なるほど~)

おっきいものを顔だけ出してみたり
ちいさいものはいろいろいっしょに載せてみたり

意外に大きい生きものや(カメ、育つとでかいすよ)
逆にけっこうコンパクトじゃない?(ペンギンって小顔なのね)
なものまで
水族館の生き物を実物大写真で堪能できます。

水族館で見るのとちょっと違う…
と思ったアナタ
するどいですよ。

水族館って
水の色とかライトとかで
全体的にブルーっぽい中で見るようになってるんです。

水槽の中が明るくて、ワタシたちのいる方がちょっと暗いとかね。

この本はそんなのなしで
白背景で写真がバーン!なので
ちょっと違うような気がするかもしれません。

写真のほうがホントなのよ
っていうのはちょっと違う表現のような気がしますが
ライトなしだとこんなふうに見えるんだね
って思いながら眺めるのがいいのかも。

一部しか映ってなくて
物足りない大きな海獣なんかは
ぜひぜひ
水族館に行ったときに
かぶりつきで実物を見てみてくださいね~♪
スポンサーサイト

キャベツ姫

知って楽しい 花火のえほん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。