先日ふと思い出したことを。

ワタシは子どもの本が中心の販社で営業をしてたことがあり
成績はなかなか…(聞かないでください)…だったのですがw
商品販売のためと称し
売り物のセットの読みこみ&お子さんへの読み聞かせは
けっこう力を入れてやってました。


そのときよくお客さんが言ってたのが
「1歳くらいになったら絵本を読んであげようと思ってるんです」
「1歳になったからそろそろ絵本がいいかなと思って」

この会話、ホントによくお客様から聞きました。
今はもう販売関係ないところですんで
本音で書きますが

それ、開始には一番キビシイ年齢ですからね!

実際、このタイミングで始めて挫折した方も知ってますよ~。

販売の人から聞かされると「売るためなんでしょ」フィルターかかると思いますけど
いやいや、マジですって。
読み聞かせをお客様のお子さんにしてて
いちばん大変だったのが1歳くらいでした。


自分で自分の体を動かせるのが面白くてたまらない時期なので
絵本のページが目の前でめくられちゃったりしたらもう
手を伸ばしてつかんで動かし方わからないまんまにひっぱりますからね~。
絵本ビリビリ、お母さんがっかり、みたいな。

なんでもそうだけど
してもらってることの「意味」ってのは最初のうちわからないもんですよ。
絵本でいえば
「目の前の絵」「めくられていくページ」「読んでくれている絵本のことば」
この3つがつながっているんだ、ってことがわかるまでは
やっぱりそれなりに時間がかかります。

もちろん時間がかかってもわるいことなんて
な~んにもありません。

大人の辛抱がきかなくなるんですよね。

子どもは自分でいろいろしたくて焦れる
大人は喜ぶと思って読んでいるのに…とつまらなくなってしまう。

というわけで
絵本が遠くなってしまったりするわけです。
本慣れしてないおうちで多いパターンですね。

そもそも絵本って
大人が楽しめるようになるまでには時間がかかるものなので
どうしたって
読んで「あげてる」的になるわけで
そこでつまずいたら…
イヤになりますわね。
ほかにもっと面白いおもちゃいっぱい買えるしね。


ってな
ネガな話はさておいて

んじゃ、いつ始めればいいのよ?
に関してですが

首がすわって笑い始める時期がイチバンです。

3~4ヶ月、半年くらいまでかな?

座って、たてだっこして
絵本を開いて読んであげると
「なんかわかんないけどお話してくれる」
のがうれしくてにこにこしますよ。

くりかえしの言葉が気に入れば
さらに笑いますから
そういう絵本は何度も読んであげればヨシです。

自分で手をのばす前に
絵本のことばと「ページをめくる」という行為はつながっているらしい
ってわかるようになったら
もうバッチリですよね。


お母さんが読み聞かせ
ってのがほとんどのパターンですが
休みの日なんかはお父さんにぜひチャレンジしてみてほしいです。
どうやって赤ちゃんと遊んでいいか
小さすぎてわからないよ
ってときに特におススメ。

ヒマつぶしだと思ってやってみて
何度か繰り返して
少し大きくなった子が自分のお気に入りの絵本なんて持ってきたら
感激ですよ~(ニヤリ)

このGW、赤ちゃんが小さくて出かけられないおうちの方は
試してみるのもアリではないでしょーか?




いい時期を過ぎちゃったらもうダメなの?
って話には

そんなことありませんよ~
とだけ今回は書いておいて
次回に持ち越させていただきます。
スポンサーサイト

でもやっぱり1歳くらいで絵本を読んであげたいなら

いっぽくんのただいま

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。