とよたかずひこさんの絵本で
ももんちゃんじゃないシリーズを見つけました。
これは、そのシリーズの5巻みたいです。


いっぽくんのただいま―ちいさないっぽ (こんにちは!えほん)/とよたかずひこ

とよたさんの作品は
どんどこももんちゃん
バルボンさんのおでかけ
おっとっと
を紹介しています。

Amazonより内容(「MARC」データベースより)
いっぽくん、おつかい、お願いね。2階のタナカさんちのポストに、封筒を入れてくるお手伝いを頼まれた、いっぽくん。初めてのお使いです。いっぽくんちは4階。靴を履いて、ドアを開けて…。ちゃんとできるかな?

いっぽくんは小さな男の子です。
なんさいくらいかな。3歳くらい?それとも4歳?
おつかいができるくらいのお年頃みたいですね。

お買い物をするおつかいよりは距離が短いですが
緊張しますよね。

いっぽくん
真剣に階段を下りていきます。

3階に下りて
2階に下りて
タナカさんのうちへ…

できた!
いっぽくんのかお、すごーく明るくなりました。
安心したんだな~。

さあ
来たときの逆です。
3階に上って
4階に上って
うちにつきます。
お母さんが待ってるよ。


初めての体験のドキドキと
それを迎えて喜んでくれるお母さん。
ちいさなことだけど
でも
こんなはじめてのいっぽを重ねて成長していくんだよね
ということを教えてくれる1冊です。


ももんちゃんが好きな子が
少しだけ大きくなったら
読んであげてください。
スポンサーサイト

1歳からだと絵本の読み聞かせ開始はけっこう大変

ふくろうのそめものや

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。