にんきもののひけつ
にんきものをめざせ
にんきもののはつこい
と、紹介してきましたが、いよいよシリーズさいごの本の紹介です。


にんきもののねがい (にんきものの本)

ホントはこの本、「にんきもののひけつ」といっしょに出てるのですが
なんかね、このすっとぼけたアイドル・こまつくんをトリにもってきたかったんですよ。
表紙もアイドルらしくマントつけて花がふってます(笑)。

毎回書いておりますが
文章は森絵都さん
絵は武田美穂さん
出版社は童心社です。

Amazonから内容(「BOOK」データベースより)
ぼくのなまえはこまつなおはる。みんなはぼくを、「こまつくん」とよぶ。ほかのともだちにはあだながあるのに、なんでぼくだけこまつくん?ぼくがかわれば、みんなもかわるはず。イメージ・チェンジさくせんのはじまり。


ってことで、こまつくん
実は人知れず悩んでたんですねー。

そう、彼にはあだながないんです。
ま、そういうタイプなんですがw
(ちょっと弁護すると「なおはる」って呼びにくいし、あだ名つけにくい名前かもです)

みんなにあだなでよんでほしい
って彼の気持ちは切実なんですが
読んでるうちに笑えちゃうのはなぜ?

こまつくんが自分で考えたあだながダサいから?
せっかくがんばって言ってみたのに、ちがうかんじになっちゃったから?

いえいえ

彼のマジメさが
たまらなくおかしいから☆

基本設定がマジメなのに
それをくずそうとがんばるこまつくん
すばらしく微笑ましいです。

そして
イメージ・チェンジ作戦失敗のはてに熱を出した彼が考えついた解決策とは!?


読んでください。
ナイスです。
捨て身な感じがグッドです。

サポートのけいたくんもいい感じ。
やー、友情ってかわいいぜ!


こんな彼だから
にんきもののはつこいでのリアクションになるわけです。
説得力まんさいで
しっかり笑える1冊なのでした。
スポンサーサイト

母なる大地 父なる空(上)―アリューシャン黙示録第一部

にんきもののはつこい

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。