珍しく売れ筋コミックなど紹介してみましょうか。


One piece (巻1)(ジャンプ・コミックス)

画像と紹介リンクがイマイチ噛み合ってない気がしますが、おいといてご紹介。
コミックス初版の年を見るとONE PIECE って、もう12年くらい前に1巻が出たのね。
12年連載…世紀またいでるじゃん。すごいわぁ。

この作品って、某児童書評論の方が「ドラゴンボールまでは語れたが、ONE PIECE は面白さが分からなくなって語れなくなった」とどこかで書いていたような気がします。うろ覚えですけども。

私もドラゴンボールは同世代から借りてましたが
このONE PIECE は友だちのお嬢さんから借りてます。ひと世代ちがいますね(笑)。
そんでもって、まだ途中なのですが
なんとなく思ったことをつらつらと書いてみようかな~っと思いました。

おばちゃんから見るとなかなかツッコミどころ満載で
もしかしてこのへんが世代の分かれ目なの?と思ったりします。
ひとつひとつは細かいところでも、それが重なって
気になる人は面白いと感じられなくなるのかも、ですね。

このコミックの面白さって
要素でいうと、冒険・ロマン・友情…でいいのかな。
あと勢いがすごいですね。
主人公のルフィに限らず、ちょっと待てー!と何度思ったことか。

これを読んで
世代批評みたいなのができるとは思わないんですが
こういうのが読者層(ドラゴンボール世代より下)の
「いいな」なのかな?と感じました。

周囲がどうこうは無視しても自分の強い意志で動く
とか
理屈じゃなく信じる・見捨てない友情
とか
結果的にはチームワークにつながってるかもしれないけど、それは個人プレーの結果である
とか

横並びやはみ出せないムード、KYではいけない
みたいな感覚って
成長期にはありがちなんですが
その期間が長く、かつシリアスになってきている気がします。

携帯メールによってつながりが強調
かつスパンが携帯経験なし世代よりもはるかに短くなっていたり
学校教育がゆとりかと思えば教育強化になっちゃったり
不安定で足場が心もとない気がする世の中で生きてるって
それが普通であっても無意識が息苦しく感じてると思う。

それで
ドッカン!と勢いのあるストーリーを読みながら
迷いなくONE PIECE を目指すルフィや仲間に
くだらねぇ~とか笑いつつも
息抜きさせてもらってる
のかな



感じてみたりしました。


全然本の紹介になってませんね。
今回のジャンル分け
コミックでしてましたが
雑感にかえときます。

もっと続きを読んで
何か書けるとしたら
その2が出るかも?出ないかも?
スポンサーサイト

栗林さんの虫めがね 変身

リンバロストの乙女

comment iconコメント ( -2 )

リンバロストの乙女について

初めまして!
リンバロストの乙女という本がとても好きでもう絶版になっているので知らない人も多いなか知っている人がいらっしゃったのでうれしくなってコメントしました 
ちなみに私はリンバロストの乙女の本を持っています
それから私のおすすめの本は星の王子様です♪
ブログ読んでいて楽しいしいろいろ参考になります 
がんばってください 

名前: 実果子 [Edit] 2010-10-06 00:01

おいでいただきありがとうございます^^

実果子さま
はじめまして!
楽しんでいただけて
さらにコメントまでいただけて
とっても嬉しいです。励みになります!
ありがとうございます。
リンバロストの乙女お持ちなんですね♪
この本、今出版されてないのが残念だし不思議ですよね。
面白いのに~★
星の王子様は内容が深すぎて
なんだかおいそれと手がつけられない気がして
紹介できていないのです。
手元にはあるんですけど。。。
そのうちチャレンジしたいと思います!
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

名前: しろいまちこ [Edit] 2010-10-06 22:25

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。