画像、大きすぎ? ジャガイモのおっちゃんがアップなんでございますよwww

キモカワイイおっさん…ではないと思いますw

たべもんどう

たべもんどう
著者:鈴木のりたけ
価格:1,058円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 

色々詰まった楽しい絵本

初っ端からジャガイモのおっさまをけなしちゃってごめんなさいですが
全体的に可愛いらしいというよりも面白い絵柄でして、この持ち味を活かしたのが
ジャガイモのおっさまを代表とする登場食べ物のみなさまなのでございます。
中表紙がなくて、いきなりイントロのページがはじまり、全員がまず登場していますので
ここを索引的に見て、あとでつき合わせるのもアリでしょうねー。

 

絵の中の探し物あり、さかさことば(回文)あり、早口言葉ありでなぞなぞもあり。なかなかバラエティ豊かな内容です。
一つに絞ってないので、飽きることなく「なになに?」ってページをめくりながら楽しめるのがイイですね。


色合いは若干暗めの重め。印刷でこうなったのか、意図的なものかは定かではありませんが、なんとなく昭和な香りがいたしますよ。
(そして色合いのせいか、食べ物たちがあまり美味しそうな気もしません。
ま、人型をとってますから、美味しそう食べたいと思わない方がいいのかなw)
絵画っぽくてちょっとリアル。でもどちらも突き詰めない。
このバランスが鈴木のりたけさんテイストなんだよなーと読みながら思い出しました。

 

ところで一点だけ気になりましたが、なぞなぞで「なかまはずれが ひとりいる」っていうの
これ、答えは何パターンかありますよね?ネタバレだから反転させますと
丸いハムが仲間はずれだそうですが、チョコだけお菓子だったり、お豆腐だけネギや醤油がのっていたりするんですよー。
これらを差したときに「ハズレ」って言わないでほしいなーと、読む大人の方々にはお願いしたいものです。

 

ま、そんなちょっと気になるところがありつつも、答えのページのオマケも楽しい、ナイスな絵本でした。
あんまり物語絵本好きじゃないのよねーっていう男の子へのプレゼントにもいいかもしれませんです。
よろしければお試しあれー♪

 

 

 

 [は行の出版社]  [た行のタイトル]
スポンサーサイト

もうぬげない(ヨシタケシンスケ・著 ブロンズ新社)

岸辺のヤービ【その2】(梨木香歩・著 小沢さかえ・絵 福音館書店)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。