あれ?わにわにのシリーズ、以前に書いたと思ってたんだけど
これが初めてなのかな?


わにわにのごちそう (幼児絵本シリーズ)


なんともダイナミックなごはんの絵本。
にやりと笑いながらも
「きゃー、こわーい」って言っちゃう絵本です。
いや、マジで!

お腹がすいたわにわにが台所へ。
冷蔵庫を見るとお肉があります。とりが一羽まるごと。
わにわにはお肉を焼きます。
そして食べます。

食べっぷりがこわいんですってば。
満足した後もこわいんですってば。

でも
お料理するときにエプロンをちゃんとしたり
食後にあおむけで寝転んだり
可愛げがあるので
こわくてもつい読んでしまうのかも。


でも、わにわに
どうして手づかみで食べるのに
最初はナイフとフォークを持ってるの?
とか
お肉しか食べないのに
どうして付け合わせのお野菜を一緒にお皿にのせるの?
とか
食べ終わった後の後片付けしてないけど
だれがするの?
とか
いろいろつっこみたくなるところがいっぱいの絵本でもあります。

そういうことが気になっちゃうだろう
お母さんや女の子より
お父さんや男の子のほうが
読んであげたり読んでもらったりするのにむいてるのかも
しれません。
スポンサーサイト

魔術師ガザージ氏の庭で

もじゃもじゃ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。