せなけいこさんのいやだいやだシリーズ。
この絵本もコワくないので安心して読めます(笑)。

もじゃもじゃ (いやだいやだの絵本 2)もじゃもじゃ (いやだいやだの絵本 2)
(1969/11)
せな けいこ

商品詳細を見る


表紙のイラストが微妙に中心からずれているのがなんとも(笑)。
著者の名前が下に入ってるからなんですが、位置をずらして絵を中心にできなかったのかな?

髪を切るのが嫌いな子っているんですよね。
ハサミが怖いのかな、それとも何か理由があるのかな?

そういう子が嫌がるからとそのままにしておくと
この絵本のルルちゃんみたいになります。
もじゃもじゃの頭。

庭の木や
犬や
毛糸も
もじゃもじゃだったのが直りました。



ルルちゃんは?

みんなと同じように
ちょきちょきしたら

かわいい子になりましたよ


ってお話です。
髪の毛を小ざっぱりさせると
ホントに違いますね
と言いたいわけでしょう。


大人の理論だー
と思いますが
本の中のものが全部こざっぱりしたのを見ると
すごい説得力。

赤ちゃん絵本なので
床屋さんに行く前に
読んであげるといいのかもしれませんね。
ハサミとくしはこわくないよ
って教えてくれるような気がします。
スポンサーサイト

わにわにのごちそう

ちいさなねこ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。