久々のご紹介ですね。五味太郎さんの絵本です。

ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)
(1989/06)
五味 太郎

商品詳細を見る


谷川さんもですが、この方もホントに言葉に対するセンスがいいんですよね。
最近、赤ちゃん絵本を探してた関係で
擬音系の絵本を読むことが多かったのですが
谷川さんや五味さんだと
「ハズレのはずないけど、念のためチェックしとこうか」
って感じになります。

この絵本は列車というか機関車の絵本です。

ぽぽぽぽぽ
と音を出しながら機関車が走ります。
山を登ったり、下ったり
トンネルを抜けたり
道路の近くを走ったり
高い橋を渡ったり



いろんなところを走るにつれて
機関車の出す音が変わったり
あら?とちょっとおどろいてみたり
周囲の動物や植物を楽しんだりします。


絵をのんびり見ながら
言葉をつぶやくように読んで
機関車といっしょに
気持ちを運んでいく絵本です
スポンサーサイト

エリカ 奇跡のいのち

マイフェバリット20ブログ更新しました

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。