ああ…
昨日書いた記事がきれいさっぱり消えてしまっている。しくしく。


あーんあん (あーんあんの絵本 1)

せなけいこさんの絵本です。
赤ちゃん絵本の作者として有名なこの方ですが、作風がちょっと他の方とは違っていて
「いやだいやだの絵本」とか「あーんあんの絵本」とか
要するにイヤイヤ系、ダメダメ系の絵本をお得意としています。
もちろんこの本も。

これはほいくえんに行く話ですね。
「いくのはいいけれど かあさんがかえっちゃいやだよー」
と、ぼくは泣いちゃうわけです(笑。

ぼくがなくとつぎつぎみんな泣きだして…
というふうにお話が展開。

せなさんの絵本は
「ねないこだれだ」みたいに読み方注意しないとヤバい本もありますが
(私のトラウマ経験アリの本は実はこれ。読む前に一拍必要です)
これはラストで安心できるから大丈夫です。


貼り絵ですが、使っているのは折り紙かな?
色がはっきりしていて
手でちぎっているところもあって
シャープなところばかりではなく柔らかく見えるような工夫もしてあります。


たとえば夏休み明けとか
春に保育園行きはじめて、少しだけ泣くのはおさまったけどまだ不安とか
そういうちょっと不安な時期に読んであげると
安心できる本かもしれません。
スポンサーサイト

ごろはちだいみょうじん

きょだいな きょだいな

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。