赤ちゃん絵本です。
しばらくリキ入れて赤ちゃん絵本をたくさん見なくてはいけません。
次のフェイバリット20は赤ちゃん絵本なのですが
マイストックがめちゃめちゃ少ないのです。。。


がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

というわけで探してみました。
なんと、安西水丸さんが著者ですよ。びっくり。
村上春樹さんとのコラボもしつつ、20年以上前にこんな絵本を作られていたんですね。知らなかったー。

たぶん折り紙の切り紙でつくってると思います。
昔ながらの機関車がはしります。がたんごとん がたんごとん…
のせてくださーい って 哺乳瓶やカップやくだものなんかが機関車を止めます。
機関車はのせてあげて、またはしりだします。
がたんごとん がたんごとん…。

たどりついたのは…

という
お約束な感じです。


切りぬいてるだけのシンプルな描き方だと思うんですが
それでもみんな表情が違うんですね。
りりしい機関車くんとか
やさしいくだものちゃんとか。

最後にのるねことねずみは
ワタシ的にはちょっと?なんですが
これはこれでありなのかな。


ことばのリズムやくりかえしが楽しいし
絵はシンプルでわかりやすいし
たしかにファンの赤ちゃんが多いというのがうなずける絵本でした。
(安西さんの他の絵本も読んでみなくっちゃ!)
スポンサーサイト

きょだいな きょだいな

ルピナスさん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。