この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

こちらでも何冊か紹介している
よりみちパン!セのシリーズ。
今回は西原理恵子さんの本です。

これ、かなり人気だったので、ちょっと「今さら」かなぁと思ったんですが
やっと図書館のリクエストが届いたので読みはじめたら、止まらない、止まらない。
一気に読み終わりました。

そして、人気なのもよーくわかりました。


「カネ」の話
というタイトルですが
内容は生き方の話です。
とてもリアルでぶっちゃけていて、奥行きがあってパワーと説得力をどっかんと感じます。
まじめなんだけど、悪いことも書いてある。

西原さん自身、かなり破天荒な方なので
内容は子どもが読むことを視野に入れてセーブしてるだろうとは思うんですが
それでもいわゆる「悲惨な現実」がいっぱい出てきます。
それを踏まえて、「世の中で生きるって、自分はこういうことだと思う」とか
「おカネを稼ぐことって、こういうことでもある」
という視点から話をしてくれるので
大人でも子どもでも、素直に読めて、構えずにおカネや仕事や生活について
少し考えることができるのでは?と思います。


そして、今回の本が今までの西原さんの本とはかなり違う点は
びっくりするくらいのイラストの少なさ(笑)!

西原さんの本って面白いんです。
でも、
絵と書き文字っていう、あの独特なスタイルのあくが強く
内容以前にやられちゃうところがあって。

絵も文字も好き!となるとハマれるんですが
そうでないとかなりキツイんですね。
(そして、ハマりすぎると本文すっとばして
西原さんのイラストというか書き文字込みの1コママンガを読んだだけで
満足してしまったりします)


よりみちパン!セでは
非常に最小限の書き文字、イラスト
になっているのですが
このバランスが
本として、すごくイイです。

内容に集中しやすい。
でも
ときどき書き文字とかイラストがちゃんと入っているので
メッセージ性がしっかりあるし、イラストで笑えたりもする。


あとがきの「おわりに」まで
ホントにみっちり詰まった本です。
ぜひ読んでみてください。
スポンサーサイト

つるにょうぼう

おばけのおつかい

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。