14ひきのかぼちゃ

あさごはんを紹介したことのある、いわむらかずおさんの14ひきシリーズ。

収穫シーズンなので、今日はシリーズの中からかぼちゃをとりあげてみました。

はじまりは春。かぼちゃの種まきをしよう、と、おじいさんとおとうさんの提案です。

草を抜いて、土を耕して、種まき。
ここから芽が出るまでが長いんですよね~(笑。
絵本の中には、みんなの待ち遠しさもしっかり描かれています。


やっと芽が出て、少しずつ育って。
あたたかくなって雨が降って、どんどん育って、花が咲いて。
小さい実ができて、それがずんずん大きくなっていく。
十分成長したかぼちゃ…収穫はどうするの?ってくらいのりっぱな実り。

14ひきらしい収穫のしかたは、絵本でお楽しみください。
収穫したかぼちゃ尽くしの食卓が素晴らしくおいしそうです☆
いわむらさんは自然の絵も上手ですが、食べ物の絵もイイです。あったかみが伝わります。

そして奥付、最後のページに
切り分けられる前のかぼちゃパイが…。
食べたくなること、うけあいの絵本です。
おなかすいてきたー!
スポンサーサイト

鏡花夢幻

おっとっと

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。