表紙でめっちゃソンしてるシリーズだと思うのはわたしだけではないはずだッ! 





デルトラ・クエスト(全8冊)

エミリー・ロッダ作
第一部は全8巻です。

ブログに書こうと思って、パラ見のはずが、全巻精読で読みなおしてしまいましたよw

まず最初に。
このシリーズ、面白いです。
表紙の狙いはともかく、面白いです。
大事なことなので2回書きましたw 

本読みな親御さんには大変評判が悪かろうと思われます。
そもそもワタシがなかなか読む気になりませんでしたから。
友人のお子さんが夢中と聞かなければ(そして本好きな友人の「面白い」がなければ)
たぶん手に取ることも開くこともなかったでしょう。。。

それくらいゲーム本っぽいです。
出版社、というか担当編集さんの狙い通りなの?
ターゲットはどこなの?

何度見てもハリポタの表紙と似たような残念さを感じてしまいます…。


で、くじけずになんとか開いて読んでみると
面白いんですよ、これが!
なんか、
うそつきーって言いたくなります。
楽しめるのは本好きな子に限らない、素晴らしく正統派のヒーローファンタジーです。

王様が出てきて
悪いものにだまされて
国が荒廃して
その国を救うために必要な宝石を探しに旅に出る少年。
連れと意見の違いやぶつかり合いもあって
お互いに理解しながら旅を進めて
敵の怪物を倒し
宝石を手に入れる。

困難アリ
どんでんアリ
達成感アリ

しかも

対象読者(小学校中学年くらいと思われる)にふさわしい難易度

なんという素晴らしさ!

あとは
…表紙だな(←まだ言ってる)。

けっこうメジャーなシリーズと思いますが、
もし未読なファンタジーファンの方がいらしたら、ぜひご一読ください。
ふだん本があんまり好きじゃない男の子にも一度すすめてみてください。
1巻の3分の2までいけば
あとはシリーズの最後まで読みとおす可能性かなり大です。

第2部、第3部もありますので
相当長く楽しめることと思われます♪ 
スポンサーサイト

ぼくうまれるよ

りかさん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。