ブーン!オ・ド・ロ・キ虫百科 (A DORLING KINDERSLEY BOOK)ブーン!オ・ド・ロ・キ虫百科 (A DORLING KINDERSLEY BOOK)
(2009/04)
養老 孟司

商品詳細を見る


養老 孟司著ですか?と思ったら、海外で出版された本の翻訳版で
監修者が養老さんってことなんですね。あー、びっくりした。

えー
昆虫の本です。図鑑というほど詳しくないですが、いろんな種類が載ってます。
ただし、注意点が一つ。

虫にそうとう強い方でないと読み込むの、つらいです。

なんでわざわさ文字を大きくしたうえ、色まで変えてるかというと
ワタシは割と虫に強い方なんですね。
ゴ(以下略)とかナ(以下略)はダメですが、クモとかならけっこうほいっとつかめちゃう方です。
アゲハやセミが羽化するところを見てみたい!といまだに思ってますし。


なんですが、この本の虫の写真はねぇ…。
写真のアップ 
だけならまだしも、画像の加工具合がなんとも…
たぶんCGも使ってると思いますが、それも…ねぇ。

って感じでリアルさが度を越してない?と思わせます。

本の構成としては
いろんな要素も入ってるし
子どもが興味を引く内容でもあると思います。

ので、
まずは中の写真を確認しましょう。
表紙はわりとフツーな感じなので、
(しかも養老さんの名前が表紙の目立つところに入ってるしね)
イイ感じに見えますが
表紙買いするのはちょっと危険かも、です。
スポンサーサイト

錬金術師ニコラ・フラメル

スタンダードな赤ちゃん絵本

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。