ざっそう (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)ざっそう (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
(1976/01)
甲斐 信枝

商品詳細を見る


植物の成長が早くなるこの時期
雑草もだんだん目立つ季節になりましたねー。


読む前にちょっとクリックとかしてみます?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
ブログランキング

今は少なくなった空き地を舞台に、春から秋にかけての雑草を教えてくれる絵本です。
といっても図鑑ではないので、物語風に読者に語りかけながら
雑草の種類自体は挿絵に名前がついているくらいですね。
春の雑草にくらべて、夏の雑草は背が高いものと横に伸びるものとすみわけをするなど
季節ごとの特徴もあわせてかんたんに紹介しています。


いつも思うんですが、写真じゃなく絵で特徴をあらわしながらわかりやすく説明するってすごいですよねー。
写真だと全部緑一色で、どれがどれやらわからなくなるところを絵で説明してもらうと
実物と照らし合わせてちゃんとわかるようになるんですから。
この本は、その上さらに雑草のごちゃごちゃ感までちゃんと絵で表現しています。


庭があったり
ベランダのプランターに雑草が生えてきたりした時
抜く前に、この絵本を見て
どんな名前か調べてみるのもいいかもしれません。

楽しめるのは保育園とか幼稚園くらいの年齢かな?
図鑑はちょっと早いけど、身近な自然に触れさせたいというときに読みたい一冊です。
スポンサーサイト

夜と霧 新版

三びきのやぎのがらがらどん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。