お天気の本 (はじめての発見)

フィルムを使ったしかけ絵本です。
フィルムのページをめくることで絵がかわります。

しかけ絵本というと、引っぱったりめくったりして動くものが多いのですが
めくるだけで変わるというシンプルさでも十分楽しめます。

お天気について、それほど専門的なことを書いているわけではありませんが
ごく簡単なしくみや流れを教えてくれるので
これで気象的になことに興味を持つようなら
また、それに見合ったもっと詳しい本を探すといいのでしょうね。

挿絵の色合いもやわらかで
読みやすい絵本です。
読んでもらうなら幼稚園前後くらいなら理解できるのではないかしら?
文章は漢字も使っていますが、ほとんどにルビがふってあるので
小学校低学年から自分で読めるでしょう。

シリーズがいろいろ出てるようなので
他の本も読んでみて、またご紹介することがあるかもしれません。
スポンサーサイト

【DVD】いのちの食べかた

たいようオルガン

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。