3びきのくま3びきのくま
(1975/10)
ポール・ガルドン

商品詳細を見る


画像がないな…。黄色い色に3びきの熊がいます。目立ちますがシンプルです。

有名なお話なのでたくさん出てるんですが、今回はホルぷ出版のポール・ガルドン作の作品を。

絵の色合いは柔らかく
熊もとても熊っぽくてよいと思います。

お話は特に変わったところがありませんが
この絵本では
熊の大きさに合わせて文字の大きさを変えてあるのがひとつの特徴です。
読み聞かせなんかでは、それに合わせて声の大きさも変えられるかもしれませんね。
小さい熊の文字は小さく、大きい熊の文字は大きく太くなっています。
ちなみに、「おとうさん」「おかあさん」という書き方はしていません。

そして、もうひとつの特徴。
女の子にキャンディという名前がついているんです。
それがまた、なんというか、金髪で巻き毛なんですが
歯並びが悪かったりして、いかにもいたずらっこな顔!
作者はアメリカの方ですが、いいのかな?アメリカって歯並びを非常に重要視すると以前何かで読んだ気がするんですが…。
ま、この子なら
家のなか覗いて、おかゆ食べちゃって、椅子に座って、ベッドで寝ちゃうという
失礼な真似をしちゃっても「アリ」な雰囲気ですわ。

しかし、読みなおしてみると
この熊の家族、災難ですよねー(笑。
物語では、「2どとキャンディにあいませんでした」となっているので
それでよしとしましょうか。
スポンサーサイト

「イグルー」をつくる

はせがわくんきらいや

comment iconコメント ( -2 )

おっ?

この絵本、気になる・・・
早速、図書館か本屋で探してみます。

名前: はにぃ [Edit] 2009-01-22 00:26

ぜひどうぞ♪

かわいくなさがなんともリアルでいいですよ(笑。
あ、あと「おでっちょさん」がもし未読でしたら
あわせてチラ見していただくといいかもです♪
私の最近のツボです。ふふ。

名前: しろいまちこ [Edit] 2009-01-22 00:51

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。