13歳のハローワーク

仕事ものの本って、いろんな種類がありますが
今のところ、私が知っている中ではこれがイチバンな気がします。

13歳じゃなくてもいい、というか
仕事を考えるなら、大人でもこれは読んでおくといいんじゃないかしら。

なにになりたい?何が好き?
小さい頃からよく聞かれる質問だけれども
わかりやすい職業ならともかく
具体的に考えるとなると「?」ってなることも多くないですか?

でも、いつか社会に出る日はくるわけで。

思った通りの仕事ができるかどうかなんてわかんない。
(この本に出てくる仕事って、現実的にはなるのが難しい仕事もけっこうあるし)
でも、こんな仕事ならやってみたいと思う
それを探すことって、大事だと思う。

そして、仕事の種類がおおざっぱにでも決まったら
進路だって決めやすいし、資格が必要かどうかなんかも調べやすくなる。
それこそ、職業ガイドみたいな本を使うこともできるしね。

この本が出た時に13歳の人たちが
実際に社会に出た時
もしかするともっと仕事の種類は増えているのかも。
逆に、なくなっている仕事もあるかもしれない。
でも、やっぱりこの本で
自分が仕事にしたいのはこんな種類の仕事だ
って考えておくことは
ぜったい無駄にはならないと思う。

ワタシが知っているのは本だけですが
仕事分布図(マップ)とか、ゲームソフトなんかもあるみたいですね。
そっちも興味あるなぁ。
スポンサーサイト

へえ六 がんばる

ハルばあちゃんの手

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。