わにさんどきっ はいしゃさんどきっ


表紙見ただけでわかりますね。五味太郎さんの絵本です。

歯医者の予約をばっくれて、再度連絡をしていない身としては
良心のかしゃくを感じつつ読んでしまう絵本です(笑。

虫歯のわにさんと、たずねられた歯医者さん。
ふたりがそれぞれの立場から、会話をしているのですが
それがそっくり同じ言葉を使うんですね。
治療する側とされる側。まるで逆なのに文字は同じというギャップが楽しいです。

最後の言葉は自分に言い聞かせなくっちゃ。
「だから はみがき はみがき」

歯医者さんには
はははのはなしといっしょにこの絵本もぜひ!待合室においてほしいです。
説得力、ありますよ~。
スポンサーサイト

リベックじいさんのなしの木

へびのクリクター

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。