ふたごの星 (宮沢賢治のおはなし)

岩崎書店のシリーズ。絵はあきやまただしさんです。



えっとですね、この本は悪くありません。ぜんぜん。
ただ、ワタシのですね
「ふたごの星」の絵に関してのイメージというか脳内妄想がですね

東逸子さんばりの
きゃしゃというか繊細というか少女漫画系というか
なんです。

そうするとですね
あきやまさんの絵は…
(涙)
うう…すみませんです。
どうにもこうにも違いすぎて。


せめてはたこうしろうさんだったらもうちょっと書けたと思うんですけど。
本日は
以上になっちゃいます。
とほほほ
スポンサーサイト

ティッチ

ぴかくん めをまわす

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。