じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん)じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん)
(2000)
アーマ E.ウェバー藤枝 澪子

商品詳細を見る


日本で出版されてから40年の絵本です。
海外の初版は…?と見ると1943年でした。ひょえ~、65年前?
すごい!


世界を地面の上と下とに区切って
動物は地面の上に住んだり地面の下に住んだり両方に住んだりしているけれど
植物は地面の上と下と両方に伸びていきます。。。

という説明からはじまり
その中でも成長のしかたのちがいなど
おおきな区分でわかりやすく説明していきます。

ちいさいころこの本を読んで
そのあと地面を掘って
植物の根の違いを実際に感じたことがあって
とても感心したのを覚えています。


色遣いも、文章も
とても地味ですが
長く残って読み継がれるのにふさわしい
素朴さとていねいさであふれている絵本です。
スポンサーサイト

どうしよう

だれのかお?

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。