本日紹介するのは、『小説家になろう』サイトのR18女性向けサイト『ムーンライトノベルズ』で更新中の作品。
展開がアツイ!個人的大注目のタイミングで紹介しちゃいます^^

『真夏のダイエッター』(18歳以上の方のみアクセスしてください)
<小説情報のあらすじよりコピペ>
「太っている女との恋愛は無理」とフラれてしまった女子高生有年原ちより。太っていると恋愛というステージに立つことすらできないということに衝撃を受けダイエットをして痩せる決意をする。

著者は香折さん。(繰り返しますがアクセスは18歳以上の方のみどうぞです)
まだR18展開になってません。が、サイトの年齢制限があるのでくどく書いてみました。


この著者の高校生作品が大好きで、最近めっきりハマり読みしています。
R18サイトの小説って、「エロがメイン」なのから「エロを含む。しかしメインはストーリー」まで幅広くて、今日紹介の『真夏の~』は後者。なので現時点ではエロ的展開にはなっておりません。
というか、エロ以前ね。まだ恋愛両想い展開にもなってない。たぶんそろそろ来る。がんばれふたり!と、じれじれと待っている段階。更新が朝なので、もう毎朝起きたら一番にチェックしてますわwww 

仲がいい男子だからがんばって告白したのに、断り文句が…★
この冒頭でガッツリつかまれたわたしの思春期も丸かった。
相手をうらむことなくダイエットに向かう主人公のうねちゃん(有年原は「うねはら」と読むのです)エライ!
そして、頼る相手がほとんど話したことのないクラスメイト男子ってスゴイwww
彼が瘦せているから一緒に過ごして痩せポイントを知りたいとな。理由は納得だけど行動力が暴走している彼女にツッコミを入れつつもグイグイと読み進めてしまいます。

告ったのもフラれたのもその理由も身近なクラスメイトには話せない。
恥ずかしいからと自分では思ってるけど、振った相手の真庭くんを悪く言えない、根本的に優しい性格なのが大いに関係してるんだろうなあ。
うねちゃん視点でストーリーが進むので客観的な表現は少なめですが、それでも彼女の他人に対して分け隔てをしない性格や思ったことを素直に口に出す天真爛漫さなど、とっても可愛い女の子なのはよくわかる。
外見だけで振った無神経男子の真庭くんには「逃した魚はデカかった」と、後でうんと後悔するといいよ!と意地悪~い視線を浴びせちゃうのは丸い元女子としては当然のなりゆきでございますよ、うん。

もう一方のお相手は、痩せてるためにうねちゃんのダイエット計画に巻き込まれちゃった徳山くん。
クラスでの立ち位置はマイノリティぽい地味男子ですが、なんだかんだいって面倒見がよくて、彼自身の太る方のダイエットも兼ねて一緒にご飯食べたり運動したり。
徳山くんママの絵美ちゃんも一緒に、ほとんど毎日家族ぐるみのお付き合いカップルか!な勢いなのに、うねちゃんにはそんな自覚がないのがおかしくてたまりません。
徳山くん、いつごろからうねちゃん好きだったんだろ。お母さんにも(そしてお父さんにも)バレバレで、すごい協力体制なんだよね~(^w^) 
うねちゃんのおすすめに従って髪を切ってカッコよくなって、筋肉もつけつつあるからうまくいったら細マッチョか?
(ちなみにふたりの目標体重は同じ。うねちゃんは痩せて、徳山くんは太って。ダイエット協力の提案を受けたときに徳山くんが設定したんだけど、これ、ストーリー的にすごいパンチが効いててイイのです)

仲良くしつつもたまに拗れて暴言が出ちゃったり、数日会わなくなるけど片方が折れたらすぐに仲直りする二人の様子は高校生というよりもちっちゃい子の仲良しさんっぽい愛らしさ。でも徳山くんの好意はうねちゃんの無意識にじわじわ染み込みつつあって。
そろそろ溢れてこぼれるんじゃないかしら、真庭くんが変に刷り込んじゃった体重と恋愛に関するうねちゃんのコンプレックスを徳山くんはどんなふうに壊してくれるかしら、と、更新が楽しみでワクワクなのです。

タイムラグで、ブログ記事と作品内容にずれが出ちゃうんだろうなー、と思いつつ、あまりにも好きすぎて書かずにはいられなかった入れ込み中のこの作品、いっしょに読んで楽しんでくださる方がいたらとっても嬉しいです!オススメ!



ムーンライトノベルズ]   [ま行のタイトル] 
スポンサーサイト

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち(田中圭一・著 角川書店)

TOKYO NOBODY (中野正貴・著 リトルモア)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。