注文の多い料理店 (ミキハウスの絵本)


スズキコージさんが挿絵です。ミキハウスって、絵本だしてたんだ…。
これはけっこう大判。すこし横幅が広くて、正方形に近い感じです。



黒が基調なので、すごくシャープな感じ。犬がちょっといっちゃった感じでステキです(笑)。

うーん、この服もまた違う感じだー。そんなところに注目してみたの初めてかも。

スズキコージさんは、紳士を感情の喜怒哀楽含めてすっごく強調しています。

大喜びのシーンでハイタッチをしてみたり、上着と一緒にズボンまで脱いじゃって、いつの間にかパンツいっちょになる(!)リラックスっぷりだったり。

それだけに化け物と分かった時のコントラストがはっきりしますねー。



だんだん不信感を抱く様子、そしてすべてがわかったショック。

このあたりになってくると、たいていの本が化け物の方や家の中など紳士じゃないところに絵のウェイトや視線が向くのですが、スズキコージさんは紳士サイドの方に最後まで重点を置いた描き方です。

なので、ホントいうとちょっとだけ化け物が物足りない感じがしました。文章には忠実なんですけどね~。



そして一転、犬の再登場です。いっちゃった雰囲気が大活躍。4冊のうちではこの犬が一番好きだー。

扉の向こうに消えていくシーン、お芝居でいうと暗転にあたる場面をスズキさんは文章なしで1見開き使って描いていて、他の本にはない「間」が生まれています。

そのあとはエピローグ感が強いですね。顔が戻らなくてもめでたしめでたしって雰囲気になってます。



文章については、旧字・旧かなづかいを新字・新かなづかいに改めましたと表記

注釈はついていません。

対象年齢を高めに考えているんでしょうね。注釈がない分視線が一定のペースで進むので読感テンポはいいです。

絵といい、スピーディさといい、男の子の読み聞かせにいいのかもとふと思いました。
スポンサーサイト

ワタシの注文の方が多かった――注文の多い料理店・その4

ワタシの注文の方が多かった――注文の多い料理店・その2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。