花火大会の時期になってきましたねえ♪

商品の詳細説明
今日は楽しい花火大会。動物花火が次々と上がります。さあ、あなたも一緒にた~まや~! 花火の特徴を見事にとらえたしかけ絵本!

著者は新井洋行さん
出版社は講談社です。

新井さんの作品は
『ニャンともクマったもんだ』
『おやすみなさい』
を過去記事で紹介しています。

この絵本ねー
画像じゃわからないと思いますが、表紙がスゴイですよ。
ラメっぽいキラキラ加工。あの、シールとかでよく見るやつ。
あれが表紙カバー全面になっていて、
ちょっと傾けたらもうキラキラキラキラ。派ッ手ー!ですw

でも、新井さんの絵がシンプルなのと
やっぱり夜空の花火と思うと
それはそれでアリかもね、と思わされます。
花火マジック?新井マジック?
これ1000円ですか、太っ腹ですね、講談社さん☆
プレゼントにするなら書店にある今のうちに買っちゃった方がいいかもー。
奥付を見たら、なんと出たのが今月でした。
てことはこの夏がイチバン見つけやすいですよ!

横開きじゃなく縦開きの絵本で、
新井さんお得意の折り返ししかけ絵本。
動物たちが花火を打ち上げるという
シンプル極まりない内容ですが
上がった花火がかわいくてねえ。
イイです。かわゆす♡

実際にこんな花火ができるかどうか、というのはまた別の話ですが
とにかく読んでてそれっぽくて楽しいのですよ。
クジャクの花火が華やかで、きゃー♪って声をあげちゃうほど好きでした♪

どんどん盛り上がって
クライマックスにはつぼみだった花も開いて
わーいわーいって感じになるのがもうね
なんとも
夏ー!花火―!なのです。

もちろん夏じゃなくても読み聞かせできますが
実際に花火大会などに行く機会があるなら
その前後に読むほうが楽しいです。
(かなり強くおススメしちゃいます)
書店でお見かけの際は、ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。
ご購入しての読み聞かせは今月来月がベストと思いまーす!
スポンサーサイト

「考える人」HTMLメールマガジン597号―私の本棚、あなたの本棚―

おかあさんだ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。