でました新刊♪
どっちも好きな作家さんなので、うれしさ倍でドン!とご紹介です^^


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヤギを飼って畑を耕し、ヤギのお乳でチーズを作り、パンを焼き、畑の野菜でおいしいスープ!おひさまに感謝して、こんなすばらしい農的生活の子育てこそほんものだ!たくましいとは、こんなことなのだ。

文章は長野ヒデ子さん
絵はスズキコージさん
出版社は鈴木出版です。

スズキコージさんはカテゴリあり。この本もスズキコージカテゴリに入れました。
長野ヒデ子さんの作品は
「おかあさんがお母さんになった日」
「せとうちたいこさんデパートいきタイ」
「だっこのおにぎり」
を過去記事で紹介しています。

楽しい!そしてちょっとアヤシイw絵本でした。
なんで幽霊かタマシイみたいなよくわからないものがたまにフワっと出てくるのかしらwww

楽しそうなヤギの一家の物語。
長野さんの文章がスズキコージさんの手描き文字なので
なんか全部スズキコージさん?みたいな感じになっていますが
ソフトさがやはり違うぞと言う感じです(失礼な★)。

しかし今回は絵もなんか違うなーと思ってよく見たら
コラージュ具合が増えておりますね。
というか、だいぶ切り紙が増えています。貼り絵に色を塗ってる感じかな?
立体的なように見えてキッチュでもあり
遠近感覚がちょっと狂うような?揺れ感のある絵です。
まあ、この方の絵は安定感とは程遠いのでwある意味デフォかもですが。

ところで
辺境ブログで書いてもアレな話かもしれませんけれど
この絵本に出てくる
チーズを作る場面なんですけどね
どうみてもバター作ってるようにしか見えませんが、ワタシだけですか?
アレ、「大きな森の小さな家」に出てきた『チャーン』とかいう名前のだと思う。
チャーンでチーズを作れるって話は聞いたことがないんですけどね?
うーん、出版社に問い合わせてみてもよいものであろうか…(マジで気になる★)

ヤギの一家の楽しそうな生活と
まずいとは言わせない!と言わんばかりの
ある意味チカラ技な料理をウリにしている暮らし。

乱暴ですけど、そこがイイ!スズキコージワールド。
長野さんのバックグラウンドが暴走させず
イイ感じにまとまっております。

絵のように外が緑に満ちる季節
家で読んでも外で読んでも
きっと気持ちいいことでしょう。
よろしければ、お試しくださいませー♪
スポンサーサイト

【DVD】ラースと、その彼女

ふしぎ駄菓子屋銭天堂(廣嶋玲子・文 jyajya・絵 偕成社)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。