あのやまこえて どこいくの (うたあそびえほん)あのやまこえて どこいくの (うたあそびえほん)
(1993/09)
ひろかわ さえこ

商品詳細を見る
アマゾンとリンクできるようになったのに、表紙の写真がない…。

表紙にも書いていますが、うたあそび絵本です。
「○○さん、どこいくの?
あのやまこえて△△かいに」
というフレーズでどの見開きも始まります。
ふつうに読んでも言葉のリズムがいいので、はずむような感じで読めます。
歌の好きな人はメロディを作っても楽しそうですね。

読む側の大人はたぶん右ページで一瞬
「なんでこれを買いに行くのかな?」っておもうでしょう。
買いに行くひとたちに必要なさそうなものを買いに行く率がたかいです。
左ページで理由がわかってあはは☆なんですが
ストーリー絵本ではなくて、小さい年齢のお子さんでも大丈夫なため
子どもの方はあんまり気にしないかもです。

でも、理由を考えるほど大きくなっちゃうと
この絵本を単純に楽しめるかどうかは別の話なので
内容は大人がニヤッとしながら、こどもは言葉のリズムを楽しみながら
小さいお子さんといっしょににこにこ読んでいただくのがいいのかな。



スポンサーサイト

トリゴラス

子犬のピピン(ローズマリ・サトクリフ著 岩波書店)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。