図書館の秋の本シリーズで展示していました。
『あきまつり』もあったのですが、本日は食い気優先wで。

【送料無料】14ひきのやまいも [ 岩村和朗 ]

【送料無料】14ひきのやまいも [ 岩村和朗 ]
価格:1,260円(税込、送料込)


内容紹介
森の秋はみのりの秋。みんなで山いもほり。とろろごはんに、むかごもいっぱい、14ひきのおいしいゆうごはん。この作品ではおじいさんといっくんが大かつやく!長い長い山いもをじょうずにほりだすことができました。<小学館絵画賞 受賞>

著者はいわむらかずおさん
出版社は童心社です。

いわむらさんの作品は
14ひきシリーズの
『あさごはん』『かぼちゃ』
そして
『おおきいトンとちいさいポン』『ぼうし ぼうし ぼうし』
を過去記事で紹介しています。

いわむらさんの絵本ってすごいよなーと
読むたびに思います。
シリーズでメンバーはいつもいっしょ。
物語の展開だってわりとお約束というか、お決まりのフレーズがあったりして
ようするに
本は違えど繰り返しがなされてるわけなんですよ。
なのに
ぜーんぜん、飽きない!んです、これが。

どの本を読んでも
何度読んでも
ページをめくりながらにこにこ
「だあれ?」と聞かれれば、憶えていないため表紙に戻り服を確認しw
よかったねー美味しそうだねーと一緒に食べてる気分で読み終わる
この絵の力たるや。

しかもこの絵力がなんともさり気なく
探して読み込めばここもあそこも気配りが。
もちろん読み飛ばしたからといって
全然問題にはなりません。
いちどに全部気づく必要なんてないんです。だってどうせ何度も読むでしょう?

マンネリズムとは無縁の読み返し前提の絵本
どれを読んでもハズレなし
季節の楽しみももちろんたっぷり

紹介する文章としては褒めすぎでつまらないかもしれませんが
絵本は面白いですからね♪
思い出したかた、シリーズ未読の方
このチャンスにぜひ!
手にとってお読みくださいませ^^
スポンサーサイト

ガブリエリザちゃん

【イベント】きくちちきさんライブペインティング in 茅野 に行ってきました(その2)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。