このブログではコドモノ本を紹介しています。
ちょっと違うかも…?と思う本はふだんブログで記事を書いてリンク。
では最近始めたTumblrは?というと
You tubeの動画だったり、他の人のブログ記事のリンクだったり。
もともとダッシュボードにいろいろスクラップしましょうね的なサイトなので
そのように使っています。

でまあ
ワタシのことなのでもちろん本のことも書いたりしますけど
ここでもふだんブログでも、ブクログにも読書メーターにも載せない本
ということで
自分の中で特別な位置にある本が取り上げられちゃうみたいですね。

他人ごとみたいなんですけど、そうとしか書きようがない
奇妙な感覚をもたらす本、といってもいいのかな。
紹介文も他の記事とはかなり文体が違ってるかも。


なんで思い出したんだかは忘れちゃったけど
コレはTumblrでしょ、ってことで読みなおそうと思ったのがこの本。
なんてことない本なのに読み直しに時間がかかりましたね~★

やっと読み終え、この本読むのって何年ぶり?と思ったら四半世紀近くたっていたという
ちょっとしたタイムカプセルでもありましたw

せっかくですし、読む価値あるよ!とおススメしたい本ですので
超個人的な短い紹介文ではありますが記事をリンクしておくことにしますね。
 ↓
旅のラゴス


よろしかったら、お手に取っていただけますと幸いです。
スポンサーサイト

おいしいおと

シルクハットぞくは よなかの いちじに やってくる

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。