本読みにはちょっとうらやましいかも?…な絵本でした。


内容(「BOOK」データベースより)
ヘンリーは本がだいすき。でも、ほかのみんなが本をすきっていうのとはちょっとちがう。なぜって…。

著者はオリヴァー・ジェファーズ
出版社はソニー・マガジンズ。てか、ヴィレッジブックスが発行元かぁ。絵本も作ってたのね、知らなんだ★

えっとー
Amazonの内容ではぼかしてますが、
ネタバレしちゃうと、タイトルの通りの物語ですw
んで、ちょっと雰囲気というか、話の流れが「アルジャーノンに花束を」を思わせます。
全体の4分の3くらい?
ラストはあんなではないので、ご安心を。

しかし、なんというか
この文章を書いている今現在空腹だからというのもありますが
うらやましい設定だわぁ…(苦笑)。

ワタシは読んだ本や聴いた音楽を食べものや料理になぞらえるのが好きなので
こういう設定には無条件で弱いのです。
面白い本=おいしい本
といういい方をする方、割といらっしゃるように思います。
美味しい食べものが出てくる本もたいてい人気ありますし
味覚と想像力というのはわりとダイレクトにつながっているのかも…ですね。

「むさぼるように本を読む」という比喩がありますが
主人公のヘンリーにとっては比喩じゃなく、一歩進んで行為にしちゃってるんだもんねぇ。
美味しいのか…
どんな味?
本によって違うなら、その描写もぜひ詳しく!
とか
インタビューしたくなっちゃいましたw

絵については
本やノートなどの多種の紙をふんだんに使ったコラージュも面白い効果を出しています。
ただ
コラージュってちょっとオトナっぽくなっちゃうことが多いので
そのあたり、好みが多少分かれるかな。
個人的には面白いとは思いますが
この絵じゃなくっちゃ!というほどのインパクトは感じなかったりします。
でも「かいじゅうだいずかん」はツボでした^^

あと
この本、ちょーっとだけ仕掛け絵本になってまして。
ホントにちょっとなので、カテゴリには入れていませんが
ピリッときいて、いい味出してます。
スパイスというのは、こんなふうに効かせるといいのね?ってくらい。
本を読んで気づいて、ニヤリとしない人はいないんじゃないかな。

ちょっとディープな本好きさん&食べるの大好きさんに
おススメの1冊でした。
スポンサーサイト

光の旅かげの旅

ZOOKEEPER ※ちょっと追記しました♪

comment iconコメント ( -2 )

はじめてコメントします♪

どうも!twitterでお世話になっているフラニーです。
まちこさんがいつもせっせとblogを更新してるのは知ってたのですが、なかなか時間がなくて…でも今夜は夜更かしいてじっくり読ませていたきました!
すごーいなぁ。
私なんてまだ児童文学も絵本もひよっこなので、とても勉強になります!
この絵本もおもしろそうですね♪さっそく借りてみます!
私の拙いblogにお気に入り登録させてもらっちゃいました。どうぞよろしくお願いします。

名前: フラニー [Edit] 2013-09-18 01:44

フラニーさん、ありがとうございます♪

フラニーさん
コメント&ブログのお気に入り登録ありがとうございます♪
ワタシは読み聞かせをしていないので、
フラニーさんのように聞き手の反応が書いてあるブログってステキだなぁと思いますよ~。
ワタシもフラニーさんのブログ、あとでリンクさせていただきますね。
記事ばっかりじゃなく、ブログ全体の整備も考えなくっちゃ…です★
これからもどうぞよろしくお願いします^^

名前: しろいまちこ [Edit] 2013-09-18 21:00

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。