いきなりすいません。本日はたまに入る自分語りです。

ブログではあんまり書いてないかな。Twitterの絵本関連の話をしているときにはけっこう書いてますが
うちのブログは基本的に毎月21記事更新になるようにセコセコと書いております。
※追記:最初に書いたタイトルは別でした。
イメージがどうにも気に入らなくてモヤッたのでタイトルと内容ちょっと変更しています。

最初は「量より質」と書きましたが修正。
別に文章の内容やその質を卑下しているわけじゃないので。

記事数を優先したからといって、
記事や文章・内容に手抜きしてるわけではなく!
いたってマジメに書いておりますよ。
(それこそ月末は「あと○日なのに○記事が~」っと
毎月ついったで半泣きツイをやまもりしていますw
なんでもいいなら泣くほどのことはないのですが
いい本を、ちゃんと紹介したいと思ってますのでね。
やっぱりそうすると、月初のんびりしてるツケが月末になるとやってきたりするわけでしてね★)
ただ
ワタシにとって最優先すべきは記事数である
ってことなんです。


なんでこんなにこだわるの?
っていうのもちょっと考えているのですが
結論。
ようするに本って読むためのモノであり、
ワタシのブログはそのためのとっかかりであるのが第一目的。
なので
こんな本あるよー、面白いよーって広告(になるのか?)が
このブログでイチバンしたいことみたい。

たとえば一冊読んで面白かった
じゃあ他の本は?ってときに
ワタシの書いた記事を見て
似たような感想だーと思っていただけるなら
同じ著者の本を(すみません今はサイドバーから検索ですが)探していただくという
インデックス的に使えるかも?
ってことです。
合わない本の逆引きにも使えるかもですしw

読者さんに対しては↑な感じ。


自分的には…?
これはもう文章書きのトレーニング
と思っています。

どなただったかなー
漫画家さんが先日
「(マンガの)プロットやラフは切りつづけないと感覚を忘れてしまう」
的なツイをなさっていて
ヘドバンなみに思いきりうなずいた記憶が。

身体を使うトレーニングと同じで
文章を書くということも
反復することで身につく部分があるのですよね。

星占いで有名なライターの石井ゆかりさんという方がいらっしゃいました
この方のサイトの名前が「筋トレ」
最初はなんじゃソレ?でしたが
自分が何年も続けて文章を書くようになって
やっとこの意味合いがわかるようになりました。
たしかに記事を更新し続けることは、文章を書くうえでの筋トレになるのです。

このブログがなにか別のところににつながるのか
それともどこにもつながらないで個人の趣味で完結するのか
実のところ、まだわかっていないのですが
文章の量がある程度ある記事を更新しつづけることで
考え方や文章化に対してのスタンス、パワーなどが
何度か変化、そして前よりアップしてるぞ、という実感がありますから
当分は記事数優先で頑張ってまいります。
それによって質が上がる、というのをもちろん目論んでもいますけど。

ですので当分月に21記事更新をマイノルマにしてやっていきます。
読みやすいようにブログ内の整理は
少しずつですがやっていけるよう頑張りますので
これからもどうぞよろしくお願いいたしますッ!
スポンサーサイト

妖怪食堂

ニャンともクマったもんだ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。