いやああああ!
これワタシのこと~~!?


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いつもはだらだらしているこうたくん。でも、ギリギリになればへんしんできる。パワーぜんかい。愛すべき!?げんきキャラ登場。

著者はあきやまただしさん
出版社は金の星社です。

あきやまさんの作品は
たまごにいちゃん
ふたごのほし
を過去記事で紹介しています。

いやもう、胸が痛くて★
えっと、言い訳しますとワタシはここまでではないです。
のんびりさんでもありません。

でも…
でも…
うん、心当たりあります。もうちょっと大丈夫だよねって…。
その結果準備がバタバタになってたり、します。

こんなにシャキシャキ準備ができるなら
ギリギリかめんのマスク欲しいかも…
なんて…
思っちゃいけないんですヨッw

いやー
それにしても、この描きかた、うまいですねぇ。
え?
そんな書きかたじゃ誤魔化されないぞって?
すみません。。。

とにかくね
実感あふれすぎる内容なんですが
なにがツボって
この文章!
『ギリギリかめんは めから こうせんを だして、
とけいの はりを とめました。
でも、これで じかんが とまるわけでは ありません。』

た、たまらんww
ここに共感してくださる方は
ワタシと同じ、ギリギリかめんタイプとみた!

コツコツのパワーが侮れないのはわかってます。
だって、ブログ記事だって毎回コツコツ書きためてるわけですしね。
積み上げておくといいのよ。うん、やってますよ。やってるでしょ?
でも
追い上げのあのパワーって
「できる!」っていう達成感というか快感がメッチャ強くってさあ…。
いい悪いをちょっと横に置くとさ、刺激が強いことって魅力的に感じちゃったりするんですよねぇ★

そういうね
麻薬的な部分も含めて
素直~にあらわしてくださっている
あきやまさんはエライッ!!
これからもついていきます!って気分になっちゃいます。わはは。

そして
この絵本では、こうたくんが
「ギリギリかめん、コツコツかめんのどちらを選ぶのか?」という結論は出ていませんw
ここもスキ♪
だって、そんなのハッキリ決められるなら
そもそもギリギリかめんにはなったりしないでしょうからねw

なんかねー
共感して、安心させてくれて
なおかつ
ここまでにならないよう、もう少しだけなんとかできないかな?
なんて
殊勝なことも考えさせてくれる
イイ絵本ですよ。
いやマジで!

2012年に出たばかりですが
長~~~く読み継がれてほしいと切に願います(爆)。
スポンサーサイト

おひさまみたいに

村の樹

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。